研修・セミナー

長野県飯田市(2012)

長野県飯田市 派遣研修概要

中心市街地の経営に基づく持続的まちづくりを学ぶ

※応募用紙はページ下部のPDFファイルに含まれています。

“中心市街地の経営”に基づく持続的まちづくりを学ぶ
~研修指導者:(株)飯田まちづくりカンパニー 取締役事業部長 三石秀樹氏~

“丘の上”の再生、新しい暮らしづくりの出発点となった「トップヒルズ本町」
“丘の上”の再生、新しい暮らしづくりの
出発点となった「トップヒルズ本町」

「丘の上」と呼ばれ、飯田・下伊那の中心として栄えた飯田市中心市街地は、二十数年前には郊外への商業施設の移転、居住者の減少、高齢化により、魅力を失いつつありました。

そこで、改めて「丘の上」中心市街地を市民が“誇りの持てるまち”に再生しようと、行政、市民、企業、商業者が共に取り組んできました。

2001年に完成した住宅、公共施設を中心とした複合施設「トップヒルズ本町」をはじめ、数々のハード事業、ソフト事業が進められ、市民が楽しく安心で健康に暮らすためのまちづくりを進めたことにより、「丘の上」は着実に賑わい、活気を取り戻してきています。

その取り組みの大きな方針となったのは、居住者を増やすこと、開発のノウハウを地元に残すために地元主体で事業に取り組むことの2つです。

こうした地元主体のまちづくり会社として取り組みの中核を担ってきたのが、「トップヒルズ本町」再開発を期に設立された(株)飯田まちづくりカンパニーです。同社は、市民、商店、企業が中心となって出資し、行政からも出資協力を得て設立されました。行政との緊密な連携のもとに、市民・地元企業等の積極的な参画を得て、事業を推進してきました。

今回の飯田市派遣研修では、取り組み初期から一貫して最前線で活動を実践されてきた(株)飯田まちづくりカンパニー取締役事業部長 三石秀樹さんにご指導いただきます。

一週間の研修では、三石さんをはじめとする関係者との懇談・討議や会議傍聴、イベント等への参加を行います。

  • (株)飯田まちづくりカンパニーにおける業務紹介(随行、懇談・討議、業務遂行補助等)
  • 飯田のまちづくり活動紹介(関係者ヒアリング、会議傍聴、イベント参加等)

特に「中心市街地を経営する」という観点からのまちづくりに関心がある方のご応募をお待ちしております。

研修指導者のご紹介

三石 秀樹 三石 秀樹

長野県飯田市 (株)飯田まちづくりカンパニー取締役事業部長
衰退する飯田のまちを再開発で活性化しようと勉強会が続けられていた時、「まちづくり会社を設立して、再開発のノウハウも金も地元に残そう」ということになり、1年間の約束で会社の設立準備を頼まれました。結局、その後15年も経営に携わることになってしまいました。宅地建物取引主任者資格を持っていたため、飯田で初めての再開発による本格的分譲マンション販売やテナント床の賃貸、建物の管理業務の立ち上げと、なかなかできない経験をさせていただきました。現在、りんご並木横丁事業、まちなか創業塾に力を注いでいます。ハード、ソフトのバランスを考えたまちづくりを進めています。

主な研修メニューについて

※研修メニュー詳細は受講者の関心・学びたいことに応じて最終的に決定します。また、現地の都合により、内容に変更が生じる可能性があります。

飯田市派遣研修は、10月29日(月)~11月3日(土)で開催します。期間中の主なプログラムをご紹介します。

1. 投資した収益を還元する“中心市街地の経営”に基づくまちづくりを理解する

既存建物を活用した創業支援「りんご並木横丁」プロジェクト
既存建物を活用した創業支援
「りんご並木横丁」プロジェクト

(株)飯田まちづくりカンパニーは、中心市街地の活性化を推進する中核的機関として「トップヒルズ本町」をはじめとする一連の再開発事業を推進し、それら不動産の賃貸・管理事業を行っています。こうした再開発事業の成果はこれからの高齢化、環境共生の時代における市民の新しい暮らしの基盤となるものであるとともに、その不動産事業における収益を様々な事業や次への仕掛けの原資とすることで持続的にまちづくりを進めています。
今回の研修では、三石さんをはじめとするスタッフ・関係者との懇談・討議等から、こうした「中心市街地の経営」について学びます。

2. 「丘のまちフェスティバル」への参加

「丘のまちフェスティバル」の吉例もち投げ
「丘のまちフェスティバル」
の吉例もち投げ

飯田市の中心市街地活性化では、市民自身が自分たちが望む地域・暮らしの実現に取り組んでいることが大きな特徴です。(株)飯田まちづくりカンパニーでは、それらの支援も行っています。
研修期間中には、飯田最大のイベント「丘のまちフェスティバル」が開催されます。イベント自体への参加とともに、「りんご並木まちづくりネットワーク」等の主だった活動団体と交流し、飯田の多彩で活発な市民活動を目の当たりに学ぶことができます。

3. 社内外会議への傍聴参加

研修期間においては、受講者の関心分野に応じて、三石さんはじめ、同社スタッフの業務随行、業務遂行の補助を行います。また、社内外の会議に参加・傍聴いただきます。

飯田市派遣研修のご参加について

飯田市派遣研修へのご応募に当たっては、共通の募集要項に加え、以下の点をご確認ください。

  • 開催スケジュールは、2012年10月29日(月)~11月3日(土)開催で決定です。
  • 土曜日にも研修プログラムが予定されています。
  • 期間中、夜間の会議が設定される可能性がありますが、ご参加をお願いいたします。
  • 執務場所は、(株)飯田まちづくりカンパニー事務所となります。

研修指導者からのメッセージ

三石 秀樹 長野県飯田市

飯田のまちづくりはとても変わっています。当社の成り立ちもともかく、ここまでやってこられたのは、まずひとつは、飯田市との官民協働の成果です。いつも当社と行政は一緒に活動し、同じ会社の感覚で仕事を分担しながら車の両輪の如く進んでいます。もうひとつは、当社に集う株主や支援者の方たちに、まちづくりのスーパースターが何人もいることです。無償の支援者たちが支えてくれています。13年間も配当しない会社とまちに尽くしていただき、とても有り難いことです。今回の研修では、そんなまちづくりのスーパースターの方々の生の声もお届けします。特に「中心市街地を経営する」という観点からのまちづくりに関心がある方のご応募を期待します。

関連記事

平成23年度現地研修募集概要「長野県飯田市」
まちづくりの手引き(学習教材)「まちなか居住と住民主役のまちづくり 長野県飯田市の事例」
動画による取組レポート「長野県飯田市 取り組みのご紹介」
取組レポート「長野県飯田市 「街の機能再編」「定住人口の増加」「商業の活性化」等による特色あるまちづくり事業を展開」
取組レポート「長野県飯田市 まちを終の棲家に!」

関連リンク

株式会社飯田まちづくりカンパニー

登録日 1999年11月30日(火曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト