研修・セミナー

愛知県岡崎市(2012)

愛知県岡崎市 現地研修概要

ウォーカブルタウンの「創造」から「確立」へ~一層の連携・調整の強化で、充実した交流基盤を活かす~

研修スケジュールへ

個店と顧客をつなげ、まちの賑わいを実現する「まちゼミ」
~三方よしの「まちゼミ」から広がる、商店主たちの取り組み〜

「まちゼミ」三方よしの図
「まちゼミ」三方よしの図

「まちゼミ」チラシ
「まちゼミ」チラシ

「まちゼミ(「得する街のゼミナール」の通称)」は、商店主が講師となって、専門知識やプロならではのコツを無料で提供する少人数制のゼミです。お店の特徴・店主のこだわりや人柄を知ってもらい、お客様と信頼関係を築くことを目的としており、「お店」「お客様」「まち」が三方よしとなる仕組みになっています。

講義・実技体験が受けられる少人数(2~15人位)のゼミナールを各個店で実施するというこの取り組みは、2003年に岡崎市で始まって以来、市民にすっかり定着。その評判から全国に広がってきており、さらに、顧客と個店のあいだに双方向のコミュニケーションの場として、より充実したものになるよう、開催形式や内容など、改良を重ねながら進化し続けています。

今回の研修は、岡崎市の第20回「まちゼミ」開催にあわせて行われます。実際に「まちゼミ」の様子を見学しながら、実施する際の進め方、各店の工夫、地域に根付かせていくためのポイントについて学びます。

商店主が中心となった取り組みは「まちゼミ」にとどまることなく、商店主同士で講義を行い繁盛店づくりを目指す「おかざき商人塾」のほか、「おかざきまちなか合コン大作戦」「おかざきバル」「ひがおかrevive」など、様々な取り組みにつながっています。今回の研修では、これらの取り組みについても実行委員会の皆さんから伺います。

「まちゼミ」をはじめとする取り組みを通じて、「顧客の満足」「個店の活性化」を「まちの賑わい」に連鎖させる仕掛けやその背景にある思想について学びたい方々のご参加をお待ちしております。

講師のご紹介

松井 洋一郎 松井 洋一郎

昭和43年生まれ。岡崎まちゼミの会代表、NPO岡崎都心再生協議会 副理事長、中心市街地活性化アドバイザー。専門学校卒業後、OA機器販売会社にて5年間勤務。その後、家業である化粧品専門店㈱みどりやに入社。得する街のゼミナール〝まちゼミ〟等の活動を中心にまちづくり施策を推進している。

『研修メニュー』について

1. 商店主がみんなで取り組み、お店とまちのファンをつくる「まちゼミ」

「まちゼミ」は、商店主が講師となって、専門知識やプロならではのコツを無料で提供する少人数制のゼミです。お店の特徴・店主のこだわりや人柄を知ってもらい、お客様と信頼関係を築くことで、一軒一軒のお店に少しずつファンをつくり、個店の売上・利益につなげるとともに、まちの賑わいも実現しています。

「まちゼミ」は、より充実したものになるよう改善を重ねながら進化し続けています。例えば、より参加者同士の交流が図られるような形式や、参加者0人を防ぐ方法、来店頻度を高める方法など、参加店・顧客・まちの“三方よし”につなげる改善が続けられています。

今回の研修では、「まちゼミ」の開催ノウハウや、参加店・市民の両方が満足する「まちゼミ」の成功・継続のポイントについて、「岡崎まちゼミの会」の松井洋一郎さんにご紹介いただきます。また、実際に「まちゼミ」の現場の見学も予定しており、プログラムや実施方法、コツなど具体的なイメージを持っていただけます。

化粧品店が実施する「貴女に合ったメイク教室」
化粧品店が実施する
「貴女に合ったメイク教室」
文具店が実施する「初心者の為の万年筆講座」
文具店が実施する
「初心者の為の万年筆講座」
「まちゼミ」反省会・報告会の様子
「まちゼミ」
反省会・報告会の様子

2. 商店主が自主的に学びあい繁盛店づくりを目指す「おかざき商人塾」

顧客と個店のつながりをつくる「まちゼミ」に加え、岡崎では商人同士が交代で講師になって自店の強みを他の店主に講義することで繁盛店づくりを目指す、「おかざき商人塾」の取り組みも行われています。

「おかざき商人塾」では、理論だけにとどまらず実践を重視しています。講師による「個店指導」と、各店が取組内容を発表する「参加店会議」によって、商人同士が学び、互いに気づきを与えることができる仕組みになっており、参加した商店主は客単価や売上、新規客の入店数などの増加を実現しています。今回は「おかざき商人塾の会」から天野慎介さんを講師に迎え、取り組みやポイントを紹介していただきます。

3. 種々のイベントを連携させ、個店やまちの賑わいにつなげる

岡崎では、このほかにもまちの賑わいを生み出す種々のイベントが行われています。今回の研修では「おかざきまちなか合コン大作戦」、「おかざきバル」、東岡崎駅前で行われるにぎわいイベント「ひがおかrevive」についても各実行委員会の皆さんから紹介いただきます。それらが単発のイベントで終わることなく、ホームページ等を活用して連携し、個店やまちの賑わいにつながるポイントを学びます。

講師からのコメント

松井 洋一郎 愛知県岡崎市

有益な事業の積み重ねによって、中心市街地、商店街の活性化が実現すると信じています!「まちゼミ」は、お客様に喜んでいただき、個店を活性化し、まちの賑わい創りに貢献する“三方よし”の「みんなが幸せ事業」です。お店やまちのファンづくりを進め、お越し続けていただく理由付けをすることが賑わいづくりだと考えます。中心市街地、商店街を取り巻く環境は厳しさを増すばかりですが、岡崎まちゼミの会では「まちゼミ」の成長が自分たちの更なるモチベーションアップにもつながっており、商店主自らが元気を創出する新たな事業も始動しています。

関連記事

まちづくりの手引き(学習教材)「「まちゼミ」 ~商店主がみんなで取り組む お店と街のファンづくり~」(全映像)

関連リンク

岡崎まちゼミの会・得する街のゼミナール『まちゼミ』

研修スケジュールへ

登録日 2012年8月08日(水曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト