研修・セミナー

静岡県富士市(2012)

静岡県富士市 現地研修概要

まちづくり活動に意欲的な若者がまちの賑わいづくりの主役になる―「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくりを行う連鎖的な展開を体感する-

研修スケジュールへ

まちづくり活動に意欲的な若者がまちの賑わいづくりの主役になる
―「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくりを行う連鎖的な展開を体感する-

静岡県富士市の中心市街地である吉原地区は、東海道の宿場町「吉原宿」として栄えて以来、地域の中心商店街として発展してきました。しかし、郊外開発によるスプロールが進み、定住人口の減少、公共施設の郊外移転、公共交通機関の減便、郊外大型店の出店等により、商店街の中で空き店舗も目立つようになってきました。

このような状況の中で、商店街の枠を越えてまちの活性化を進めるため、2003年に設立されたのがNPO東海道・吉原宿です。同NPOでは、設立以降、まちづくり活動に意欲的な人材を募り、まちづくりの担い手を育成するとともに、吉原地区の中心市街地における各種イベントや施設の企画・運営、多様な媒体を活用したまちの情報発信、そしてまちのコンシェルジュとしての役割も果たしてきました。

その活動の特徴は、「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくりを行う連鎖的な展開が見られることです。

たとえば、2004年にスタートした富士市立吉原商業高等学校(現・富士市立高等学校)商業ビジネス部の高校生によるチャレンジショップ「吉商本舗」は、今年で8年目を迎える継続的なものとなっています。

翌2005年に空き店舗活用のモデル事業としてスタートした飲酒・飲食OKのコミュニティスペースは、その後チャレンジカフェを併設し、そこから「スポーツバー」が誕生しています。また、デザインでまちを元気にする「シャッターアート」の取り組みも進んでおり、こうした取り組みの主体となったのは、いずれも当時20歳代の若者でした。

イベントについても、2007年から毎年、まちをクラブにヒップホップ、ダンス、DJなどのアーティストが集う熱い野外ライブ「yPod(ヨシワラ・パフォーマンス・オブ・ドリームズ)」が行われ、これも10~20歳代が主役となっています。最近では、各店自慢の「ワンドリンク+ピンチョー(おつまみ)」を楽しむ「吉原バル」、吉原のバーやカフェを梯子酒しながら新しい出会いを探す「YWGP(ヨシワラ・ワクワク・合コン・プロジェクト)」、吉原まちなか音楽祭「よしわらジュークボックス」などが行われ、こちらは20~30歳代が主役となるなど、多くの若者をまちづくり活動に惹きつけ、賑わいを実現してきました。

このほかにも、まちづくり活動の主役となる若者を発掘し、育てる観点から、若者を想定したチャレンジショップ、チャレンジオフィス、コミュニティカフェを設けているほか、タウンマネジャーの育成も進められています。

このようなNPO東海道・吉原宿の取り組みにおいて中心的な役割を果たしてきた佐野荘一さんから「若者」を中心にした新しい商店街の魅力づくりや人材育成の手法や考え方について学びます。

また、「吉商本舗」の育ての親である富士市立高等学校教諭の若園耕平さん、「シャッターアート」に取り組まれてきたアートディレクターの鈴木雄一郎さん、富士市民活動センター長の山田有希さん、「吉原バル」「YWGP」の仕掛け人である本間明日美さんから、それぞれの取り組みについて、大学生時代に「yPod」実行委員長を務めた経験から現在もまちづくりに取り組んでいる小林紗依さんの進行で、お話を伺います。

まちづくり活動に若者を惹き付け、さらには若者を主役としたまちの賑わいを実現したいと考えられている方々のご参加をお待ちしています。

8年目を向かえる高校生によるチャレンジショップ「吉商本舗」 若手アーティストが集う野外ライブ「yPod」
8年目を向かえる高校生によるチャレンジショップ
「吉商本舗」
若手アーティストが集う野外ライブ「yPod」

講師のご紹介

佐野 荘一 佐野 荘一

NPO法人 東海道・吉原宿 代表理事
1958年 富士市吉原生まれ、明治大卒。佐野建物(株)代表取締役、元・吉原商店街振興組合理事、中心市街地商店街活性化アドバイザー。 2003年、吉原商店街の商店主や市民有志らと「NPO法人 東海道・吉原宿」を設立して以来、全国公募型シャッターアートなど新企画を次々と打ち出してきた。中でも富士市立吉原商業高校とNPOで協働運営する常設店「吉商本舗」(2004年開店)は高校生チャレンジショップのトップランナーとして全国的にも注目を浴びている。 また、富士市民活動センターの指定管理や静岡県ふじのくにNPO活動センターの運営受託など、商店街活性化だけでなく人材育成や中間支援に注力している。2009年、経済産業省「がんばる商店街77選」に当法人が選ばれる。

『研修メニュー』について

1.「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくりについて体感する

NPO東海道・吉原宿は、2003年に設立されて以降、「商店街は誰にでも変えられる」「やりたいやつがやる」「イベントから人材育成へ」を合言葉に、「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくりを仕掛けてきました。【高校生×実習】【商店街×若者】【若者×芸術】【企業家×まち】などの視点から、「吉商本舗」や「コミュニティカフェ」、「シャッターアート」、イベントとしては「吉原バル」、「YWGP」、「よしわらジュークボックス」などが行われています。

今回の研修では、これら全てにかかわってきたNPO東海道・吉原宿の代表で設立代表者でもある佐野荘一さんから、これまでの取り組みでもある「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくり」について総括していただくとともに、若者等の人材育成についてもお話を伺います。

2.若者による具体的なまちづくり活動のプロセスと効果を知る

高校生によるチャレンジショップ「吉商本舗」は、なぜ8年たった今も続いているのでしょうか? 「シャッターアート」から始まった商店街とデザインの接点はどのようなものなのでしょうか? 商店街に市民活動拠点があることの相乗効果とは? 一過性といわれる若者イベントをまちの活性化に結びつけるには……

今回の研修では、大学生時代に「yPod」実行委員長を務めた小林紗依さんの進行で、まちづくり活動を実際に行っている4名の方々(「吉商本舗」の若園耕平さん、「シャッターアート」の鈴木雄一郎さん、富士市民活動センターの山田有希さん、「吉原バル」「YWGP」の本間明日美さん)から、それぞれの取り組みについてお話を伺い、上記のような疑問にもお答えいただきます。

3.若者とまちづくり活動について考える

まちの活性化を進めるためには、まちづくり活動に意欲的な若者を発掘し、育てる必要があります。しかし、実際にはチャレンジショップからスタートする若者は少なく、まちづくり会社の仕事に関心がある若者は多いのにもかかわらず、その多くはうまく就職できていません。まちの活性化に若者は不可欠ですが、動機付けやスキルの磨き方、キャリアプランの作り方には、それぞれ難しい要因があります。 今回の研修では、上記のまちづくり活動を実際に行っている5名によるパネルディスカッションを通して、まちと若者の接点の持ち方、若者をまちづくりに巻き込む方策、まちづくりが若者にとって魅力ある雇用の場になる条件など、「若者とまちづくり活動」について考えます。

「シャッターアート」
「シャッターアート」
「吉原バル」
「吉原バル」
富士市民活動センター・コミュニティfでのイベント時の様子
富士市民活動センター・コミュニティfでの
イベント時の様子

「まちづくりオープン会議」同時開催について

静岡県富士市現地研修は、28日の研修の様子を「まちづくりオープン会議」としてストリーミング配信(インターネットでの生放送)することを予定しております。ご応募の際には、あらかじめオープン会議との同時開催について、ご了承くださいますよう、お願いいたします。

講師からのコメント

佐野 荘一 静岡県富士市

NPO法人東海道・吉原宿は設立以来、多岐にわたる様々な事業を展開し、走り続けて9年が経過しました。まちづくりは決して行政がやるものでも商店街関係者だけがやるものでもありません。どこかの誰かが行動を起こすのを待っているくらいなら、自らアクションを起こすべきではないかと思います。そしてまちを舞台にコトを起こすのは、いつの時代も若者たちです。そんな彼らが動きやすい環境を整えてあげるのがまちの人間の役目ではないでしょうか。それは私たちの先代たちも、きっとその時代のまちの人たちに世話になったはずだから……そんな世話焼きの連鎖が必ずやまちを変えていくはずです。当日はバルイベントも開催されますので、吉原のまちのディープな側面も堪能していただければ幸いです。

関連記事

第1回 まちづくりオープン会議 ~まちづくりにインターネットを活かす!~
第4回 まちづくりオープン会議 ~若者による具体的なまちづくり活動のプロセスと効果を知る、 若者とまちづくり活動について考える~

関連リンク

NPO法人東海道・吉原宿

研修スケジュールへ

登録日 2012年9月10日(月曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト