鳥取県米子市

鳥取県米子市 派遣研修概要

※応募書類はページ下部のダウンロードファイルをご利用ください。

研修内容(予定)

米子市中心市街地では、エリアごとに立ち上げた「まちづくり会社」がそれぞれ身の丈にあった事業を進めていくことで、にぎわいエリアを着実に拡げてきています。

米子市では、2007年12月に米子市中心市街地活性化協議会が発足、2008年11月に中心市街地活性化基本計画の認定を得ましたが、これまでの間に、地元事業者たちが設立した6つのまちづくり会社によって商業施設等の拠点が整備されました。

単に商業機能だけでなく、おしゃれな飲食店や、アニメ等のクリエイティブ産業と相まって、新しい機能集積が形成されつつあります。こうした機能集積が、人口15万人の地方都市で中心商店街の平均空き店舗率が35%という、民間投資が生まれにくい環境の中で実現されつつある状況は注目に値します。

米子市におけるこれらの取り組みは、廃材の活用等を通じてコストを削減する等、持続可能な身の丈でありながらも訴求力のある事業を、スピード感をもって連続・連鎖させることによって実現されてきました。

こうした、地域の“人”と“事業”の可能性を信じ、民間主体で事業を少しずつでも着実に進めていく方法は、「米子方式のまちづくり」とも称され、注目を集めています。

今回の米子市派遣研修では、この「米子方式のまちづくり」を、タウンマネージャーとしてリードしてきたオフィス・コモンズ代表 杉谷第士郎さんにご指導いただきます。

  • タウンマネージャーの業務の説明(随行、懇談・討議、業務遂行への参加)
  • 米子のまちづくり会社の取り組み紹介(関係者ヒアリング、会議傍聴、イベント補助)
  • タウンマネジメントに関する会議の参加・傍聴
  • イベント参加 等

属性を問わず、地域を「経営する意識」をもった民間事業推進のコーディネートに関心がある方のご応募を期待します。

(募集人数:2名)

講師

杉谷 第士郎 杉谷 第士郎

米子市中心市街地活性化協議会 タウンマネージャー
米子市出身。大手流通企業にて商品開発、経営企画、新規業態開発に従事後、イタリア・ミラノにて大型複合専門店の開発・経営を行ない、以降、多数の事業提携プロジェクトに携わる。2004年にUターン。(財)とっとりコンベンションビューローにて地域資源を活かしたオリジナルコンベンション企画に従事した後、米子コンベンションセンター館長を務める。2007年春よりまちづくりNPOの設立に参画。併せて広域観光推進による地域活性化を目的としたNPO、地域の支え合い福祉ネットワーク形成を目的としたNPOに参画。2007年12月より米子市中心市街地活性化協議会・タウンマネージャーを務め、協議会活動と中心市街地活性化基本計画の策定を推進し、そのコア事業となる“にぎわいトライアングル”における民間事業の掘り起こしと事業化の推進コーディネートを行った。
オフィス・コモンズ代表、NPO法人まちなかこもんず理事、NPO法人地域福祉ネット理事。

関連記事

平成24年度 派遣研修概要
現地研修レポート・特別編「米子方式のまちづくり」杉谷第士郎
まちづくりコラム「新たなまちづくりの模索」杉谷第士郎
タウン誌事例集「よなご・かえる通信」(鳥取県米子市)前編 ?中学生に届ける、中心市街地活性化基本計画?
タウン誌事例集「よなご・かえる通信」(鳥取県米子市)後編 ?大人も、子どもも、おじいちゃんも?
動画による取組レポート「鳥取県米子市『ふるさとに誇りを!』
【動画(約15分)】米子方式のタウンマネジメント手法~事業主体を立ち上げ、エリア活性化へつなげる~(全映像)

関連リンク

米子市中心市街地活性化基本計画
よなご・かえる通信WEB
よなご・かえる通信vol.1(PDF形式)
よなご・かえる通信vol.2(PDF形式)
よなご・かえる通信vol.3(PDF形式)

登録日 2011年8月03日(水曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト