研修・セミナー

インターンシップ型実地研修(金沢市)募集要項


平成27年9月
株式会社 野村総合研究所

1.はじめに

 インターンシップ型実地研修は、まちづくりの先進地域において、経験豊富なタウンプロデューサーの指導のもと、現場の実務を通して実践的なまちづくりの考え方や手法を身につけることができる研修です。まちづくりを先導してきたタウンプロデューサー等の直接指導のもと、まちづくり先進地域の取組を少人数でじっくり学ぶことができます。
 今回は、「自立経営・自主事業によるまちづくり」をテーマとして、石川県金沢市における研修を開催します。

2.研修の概要

2.1 実施時期

  • 現地:平成27年11月24日(火)13:00 - 26日(木)12:00頃
  • 事後:平成27年12月(後日調整)

2.2 研修対象者と募集人数

  • 対象者:まちづくり会社、商工会議所等に所属し、今後のまちづくり分野でリーダーシップを発揮することが期待されている人材、タウンマネージャーとして将来的なステップアップを目指している中堅・若手の人材
  • 募集人数: 3名

2.3 開催地域別の研修テーマ・講師等

  • 研修テーマ:自立経営・自主事業によるまちづくり
  • 講   師:(株)金沢商業活性化センター ゼネラルマネージャー  髙本泰輔 氏

【講師略歴】

髙本泰輔 氏 (株)金沢商業活性化センター ゼネラルマネージャー
髙本泰輔 平成12年、現会社入社。全国初のTMOによるテナントミックス事業「プレーゴ」の開発、まちなかショッピングの回遊性を向上させるための金沢ショッピングライナー「まちバス」など、行政や地元商業者等と連携した事業を推進。特に「まちバス」は、今年6月に運行から当初の予想を上回る5年弱で目標としていた総乗客数100万人を突破した。共通駐車サービス券、ワンコインバスの運営など、自主事業において収益を確保しながら、地域と一体となった中心市街地の活性化を推進している。

2.4 研修の構成

  • 研修は、①現地個別研修、②事後集合研修、セットの研修となっています。また、オプションとして、③フォローアップ研修の実施も可能です。
  • ①現地個別研修
  • 研修期間:平成27年11月24日(火)13:00 - 26日(木)12:00頃
  • 開催地:石川県金沢市
  • 研修内容
  • ◇オリエンテーション(自己紹介、課題設定)
  • ◇研修地域における取組への参加、講師等への随行(シャドーイング)
  • ◇研修地域の取組の学習と改善策の提案(課題1)
  • ◇受講生の地域の課題解決策の提案(課題2)
  • ◇ディスカッション
  • ◇研修レポートの作成
  • ※研修内容の詳細は、後述の参考資料をご参照ください。
  • ※研修内容の詳細は、地元における活動の都合により、変更となる場合があります。また、
     受講者決定後に、受講者の興味関心に応じて詳細を調整し、事務局にて決定いたします。
  • ②事後集合研修
  • 研修期間:平成27年12月(予定)
  • 開催地:東京
  • 研修内容
  • ◇研修成果を踏まえた今後の活動方針(報告)
  • ◇受講生同士の意見交換
  • ◇講師からのアドバイス
  • ③フォローアップ研修(オプション)
  • 受講生の希望・企画のもと、講師が受講生の地域を訪れて、地域の関係者に対する研修を実施します。受講した研修内容を地域の関係者に効果的に伝えることや、対象地域の状況に即して講師からアドバイスさせていただきます。
  • 研修期間:1日または2日
  • 研修内容:
  • ◇講師の現地案内、関係者紹介
  • ◇関係者と講師との会議企画・開催
  • ◇地域の課題解決に向けた意見交換  等
  • ※実施については事務局が支援いたします。
  • ※派遣講師は、必要に応じて複数人で対応する場合もあります。

2.5 研修費用

  • 研修受講費は無料
  • ただし受講者に係る研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費)は、ご負担ください。

2.6 研修内容

【ご参考】研修地域と現地プログラムの概要(予定)

豊かな歴史的遺産を持つ加賀百万石の城下町・金沢市の中心市街地では、長らく武蔵地区、香林坊地区という2つの地域が賑わいを形成してきましたが、1990年代半ばからの郊外への大型商業施設の出店に始まり、2006年には金沢駅前への大型ファッションビルの進出、2008年の東海北陸自動車道開通に加え、2015年には北陸新幹線が開業するなど、めまぐるしい変化が生じています。

こうした変化に対応する組織として、1998年、行政・商工会議所・地元商店街等からの出資によってまちづくり会社として設立された㈱金沢商業活性化センターがあります。

(株)金沢商業活性化センターでは、行政や地元商店街等と連携しながら、毎年、新たな取り組みにチャレンジしてきました。遊休地を活用した商業施設「プレーゴ」の運営、買物時に駐車料金の割引が受けられる共通駐車サービス券事業「金沢まちなかパーキングネット」、金沢駅と中心商業地を結ぶ、金沢ショッピングライナー「まちバス」の運行等の自主事業から、子供たちをはじめ市民が中心市街地でパフォーマンスを披露する「金沢まちなかキッズステージ」など、様々なまちづくり事業に取り組んでいます。

このように、多岐にわたる事業を持続させていくには、自主事業によって収益を生み出し、それをもとにまちが必要としている他の事業を手がけていく会社運営が必要です。

今回の金沢市派遣研修では、収益を生み出す自主事業を運営しながら、まちが必要とする新たな事業を手がけていく、そのノウハウを、第一線で事業推進に携わってきた(株)金沢商業活性化センターゼネラルマネージャーの髙本泰輔さんにご指導いただきます。

  • (株)金沢商業活性化センターの業務
  • (随行、懇談、討議、業務遂行)
  • その他各種事業・業務遂行への参加 等

仕組み作りによる自立したまちづくり会社の運営にご関心のある方、行政・商店街等と連携しながら、まちにとって本当に必要な事業を主体的に創出していくことに関心がある方のご応募をお待ちしております。

金沢市研修プログラム(予定)

日程時間内容担当者
1日目
11/24(火)
13:00- ■集合・自己紹介・ガイダンス 講師
(金沢商業活性化センター)
13:15-15:30 ■講義「金沢商業活性化センターの取組について」 講師
(金沢商業活性化センター)
15:30-17:30 ■中心市街地フィールドワーク 講師、全員
18:30- ■交流会①(自由参加)
※講師、受講生の意見・情報交換
 
2日目
11/25(水)
9:00-9:30 ■昨日の研修についての質問など 講師
(金沢商業活性化センター)
9:30-12:00 ■講義「具体的な業務内容①」
・事業計画・事業スキームの立案、事業運営のポイントとリスクマネジメント、関係主体との連携
講師
(金沢商業活性化センター)
12:00-13:00 昼食休憩  
13:00-15:00 ■講義「具体的な業務内容②」
・中堅社員の役割、後継人材の育成 等
講師
(金沢商業活性化センター)
15:00-15:15 小休憩  
15:15-17:30 ■中心市街地フィールドワーク 講師
(金沢商業活性化センター)
18:30- ■交流会②(自由参加)
※講師、受講生の意見・情報交換
 
3日目
11/26(木)
9:30-12:00 ■研修のふりかえり
・質問、講師を交えての意見交換(受講生の地域における課題等についての相談等)
講師+事務局
(金沢商業活性化センター)

3.応募・受講に当たっての条件

3.1 募集対象者

  • まちづくり会社、商工会議所等に所属し、今後のまちづくり分野でリーダーシップを発揮することが期待されている人材、タウンマネージャーとして将来的なステップアップを目指している中堅・若手の人材

3.2 研修への参加

  • 全ての研修プログラム(現地個別研修、事後集合研修)への参加をお願いします。
  • 現地個別研修において、夜間・土日の会議等が開催される場合も、原則ご出席願います。研修期間中の身分、労働時間等の取扱いは、受講者と派遣元機関との調整等により解決していただくものといたします。

3.3 守秘義務等

  • 本研修にご参加いただく場合、受入機関と派遣元機関(個人でお申し込みの場合は受講者)との間で、下記の内容の守秘義務・賠償等に関する覚書を結んでいただきます。
    • 受講者が期間中に知り得た情報の取扱いについては、受入機関担当者の指示に従っていただきます。また、受講者及び派遣元機関は守秘義務を遵守するものといたします。
    • 事故等により受講者が負った傷害、受入機関や第三者に与えた損害等に対する補償等については、派遣元機関(個人でお申し込みの場合は受講者)が補償するものといたします。
  • 損害補償に関連して、街元気事務局で保険会社をご紹介いたします。

現地実地研修の枠組み(まちづくり会社等に所属している方の場合)

派遣研修の枠組み

3.4 研修中の活動・成果の公開

  • 研修中に写真を撮影することがあります。また、研修終了後に研修に関する報告書を作成していただきます。
  • 撮影した写真及び報告書は、街元気サイトにおける公開を含め、経済産業省が活用・公表することがあります。

4.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、本要項最終ページに記載の街元気事務局あてに、EメールまたはFAXでお送りください。

5.応募期間

  • 平成27年11月6日(金)

6.受講者選考方法

  • 本研修の受講者は、応募書類の記載内容に基づき、受入機関の意向を踏まえながら、経済産業省及び街元気事務局により決定いたします。

7.選考結果の連絡

11月9日(月)までに、街元気事務局(野村総合研究所)から派遣元機関(所属まちづくり会社、商工会議所等)等に対して連絡いたします。詳細等については、参加決定後に、個別に調整を行います。

8.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル
担当:名取、坂口、石井
FAX番号:03-5533-2724
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用します。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用します。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する弊社方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。

関連記事

平成26年度 派遣研修概要
平成25年度 派遣研修概要
平成24年度 派遣研修概要
テーマ特集【まちをつくる仕事】「髙本泰輔さん(金沢商業活性化センター)」前編
平成23年度現地研修募集概要「石川県金沢市」
動画による取組レポート「石川県金沢市 人が集まる“街の港”『香林坊ハーバー』」
取組レポート「石川県金沢市 空地を利用した商業施設の建設などを仕掛け、まちづくり会社を中心に精力的に取り組んでいる」

関連リンク

株式会社金沢商業活性化センター

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト