研修・セミナー

平成27年度「まちプロデュース活動支援事業(中心市街地活性化普及促進事業)」
特定テーマ型実地研修(飯塚市)募集要領


平成27年10月
株式会社 野村総合研究所

1.はじめに

 特定テーマ型実地研修は、先進的なテーマでまちづくりに取り組んでいる地域で、取組を牽引するまちづくりリーダー等のもと、現地視察等を通じて取組の現状やノウハウを学ぶとともに、参加者同士のネットワークづくりが行える研修です。
 飯塚市は、事業者、行政、市民、大学など多様な主体がまちづくりに参画し、様々な取組を重層的に企画・実践している市として注目されています。今回は飯塚をはじめ、筑豊各地の自慢の一杯が振る舞われる「筑豊ラーメンフェスティバル」の開催日に併せ、イベントを体感して頂くことに加え、これまでの飯塚市の取組についてお話いただきます。
 特に、飯塚市は平成15年に大規模な水害を受け、中心市街地の3,000軒以上が床上浸水するという被害がありました。水害を機に多くの店舗が閉店に追い込まれると予想されるなか、復興の取組を一時的なものとして収束させず、お客様を呼ぶための販促活動へとつなげていく仕組みを作ったことは非常に学びが多いと考えます。
 講師は、飯塚市中心市街地活性化協議会タウンマネジャーの久保森住光氏を中心としたまちづくり関係者の方々です。参加者には、講義だけでなく、「筑豊ラーメンフェスティバル」や「フィールドワーク」に参加していただくとともに、いままさに検討と実践を繰り返す商店街活性化の取組について、講師ならびに参加者の方々が一緒に議論できる機会となればと思います。
 商店街活動の実践において悩みながらも遂行していらっしゃる方におすすめの研修です。地域の垣根を超えたネットワークの構築にも有効な機会となります。ぜひご参加ください。

2.研修の概要

2.1 テーマと講師

  • テーマ:「多様な団体による継続事業の作り方」
  • 講師:飯塚市中心市街地活性化協議会タウンマネジャー 久保 森住光 氏
  • :飯塚市商店街連合会どうで商プロジェクト委員会 田中 雄治氏
  • :飯塚市商店街連合会合同販売促進委員会     三好 宏輔氏
  • :九州工業大学情報工学部小田部研究室      高橋 亮太氏
  • :NPO法人わいわいキッズいいづか       金子 加代氏
  • :まちなかイルミネーション大作戦実行委員会   竹下 茂木氏
  • :筑豊ラーメンフェスタ実行委員会        中園 和文氏
  • 他 外部連携地域団体の皆さん多数

2.2 研修の対象者と受講者数

  • 中心市街地における商店街活動としてこれから新しい取組みに着手される方、多様な主体を巻き込みながら活動を推進されている方を対象といたします。
  • 受講者数:最大10名程度

2.3 研修時期・内容

  • 平成27年11月14日(土)- 15日(日)の2日間で実施いたします。
  • ※極度の悪天候、災害発生等によって開催を中止する場合があります。
  • 初日の集合時刻・場所
  • 集合時刻:平成27年11月14日(土)12:00
  • 集合場所:飯塚バスターミナル案内所前
  • 研修内容  ※後述の日程表をあわせてご参照ください。
  • ガイダンス
  • 講義、ディスカッション
  • 現地視察
  • 研修の振り返り、意見交換
  • 屋外での視察がありますので、歩きやすい服装・靴でご参加ください。

2.4 受講料

  • 無料(ただし受講者本人に係る研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費等)、交流会費用等は、ご負担ください)

2.5 特定テーマ型実地研修(飯塚市)日程表(案)

日時内容場所・担当者
11月14日(土) -12:00 ■集合 場所:飯塚バスターミナル案内所前
12:00-15:00 ■ガイダンス・自己紹介
■商店街ツアー
  • 街中に居住を含めた機能の集積
  • 提案型委員会「どうで商プロジェクト委員会」の位置付けの紹介
担当:
  • タウンマネジャー 久保 森住光 氏
  • および講師の皆様
15:00-17:00 ■意見交換
  • 継続事業の作り方
17:00-17:30 ■学生との対話
  • 学生の目線から見たまちの課題(九州工業大学との対話)
18:00- ■交流会
  • まちづくり関係者ならびに受講生との交流会
 
11月15日(日) 9:00-09:15 ■集合・講師紹介 担当:
  • タウンマネジャー
    久保 森住光 氏
  • および講師の皆様
9:15-10:00 ■講義
  • まちに関わる関係者(青年会議所・NPO)の取組事例
10:00-12:00 ■講義
  • まちに関わる関係者(行政・商工会議所)の取組事例
12:00-14:00 ■ラーメンフェスティバルの視察・体験
14:00-14:30 ■総括

3.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、下記事務局あてに、Eメール、FAXでお送りください。
  • 10名程度の受け付けとなりますので、お早めにお申込み下さい。

4.募集期間と受講のご連絡

  • 応募締切り:平成27年11月13日(金)13時必着
  • 受講の連絡:11月13日(金)17時までに、街元気事務局(野村総合研究所)からご連絡いたします。ご希望に添えない場合もご連絡いたします。

5.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル
担当:名取、坂口、石井
FAX番号:03-5533-2900
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用します。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用します。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する弊社方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト