研修・セミナー

平成28年度「中小企業等支援人材育成事業(中心市街地活性化普及促進事業)」
特定テーマ型研修(女性の視点を活かしたまちづくり)募集要領


平成28年12月
株式会社 野村総合研究所

1.はじめに

 特定テーマ型研修は、先進的なテーマでまちづくりに取り組んでいる地域の事例やノウハウを学ぶとともに、参加者同士のネットワークづくりが行える研修です。
 今回の研修テーマは「女性の視点を活かしたまちづくり」です。昨今、自身が持つ「消費者」「生活者」としての感性や、子育てやPTA、自治会などにおける活動経験をまちづくりにも活かしたいと考える女性が増えてきています。しかし、想いをカタチにするためのノウハウを手にする機会は少なく、また、ネットワークを築くチャンスも多くはありません。
 今回の研修では、まちとひと 感動のデザイン研究所の藤田とし子氏をファシリテーターに招き、参加型のシンポジウム形式で、女性のまちづくりにおける関わり方について考えます。藤田氏は、市民参加型のまちあるきマップの作成などの情報発信を核としたまちの活性化事業に取組んでいます。各地で活躍するまちづくりに携わる女性の事例紹介や、参加者全員でのワークショップをまじえながら、日本各地で活躍するまちづくり女子の想いや活動をもとに、女性によるこれからのまちづくりのあり方を考えていきます。

2.研修の概要

2.1 研修テーマと講師

  • 研修テーマ:「女性の視点を活かしたまちづくり」
  • ファシリテーター、講師:まちとひと感動のデザイン研究所 代表 藤田とし子氏
藤田 とし子

大学卒業後、(株)西友入社。市場調査会社、地域情報紙記者を経て、平成13年、柏市インフォメーション協会に入局し、事務局長就任。同年にオープンした「かしわインフォメーションセンター」を拠点に、来街者に向けた情報提供サービスや、地元の魅力を全国へ発信するための様々な事業を展開。平成18年からは「JOBANアートラインプロジェクトかしわ」の立ち上げにも関わり、市域を超えた新しい文化圏の創造と地域の活性化に力を注いだ。平成19年、地方功労団体として総務大臣表彰受賞。平成22年に(株)全国商店街支援センター事業統括役に就任。活性化事業推進に力を注いだ。平成23年より現職。商店街及び地域活性化に向けた講演を全国各地で行っている。

  • 登壇者:(株)テラスオフィス(新潟市・沼垂テラス商店街) 高岡はつえ氏

沼垂出身。銀行や貿易会社勤務を経て、テラスオフィス代表の田村寛さんとともに、「沼垂テラス商店街」を誕生させた。シャッター通りとなってしまった長屋市場をすべて買い取り、「ここでしか出会えないモノ・ヒト・空間」というコンンセプトで2015年4月にスタートした商店街は、2016年1月、地域活性化に挑む全国の団体を支援する「地域再生大賞」の準大賞を受賞している。2016年4月には、商店街の新名物にするべく「沼ネコ焼(ぬまねこやき)」というお菓子を開発し販売する。
沼垂テラス商店街

  •     飛騨市古川町 しゃべりばちおとめの会

2012年に結成された商工会の女性グループ。地元目線のまち歩きマップの作成や、飛騨弁に親しめるメモ帳の企画作成・販売など、古川町の魅力を発信する取組を実施している。古川町商工会は、経済産業省が認定する2015年度「がんばる商店街30選」にも選定されている。
古川町商工会 しゃべりばちおとめの会
 

2.2 研修の対象者と受講者数

  • 女性の参加によるまちづくりについて関心があり、今後各地域で女性の力をまちづくりに活用したいとお考えの方を対象といたします。
  • 受講者数:30名程度

2.3 研修時期・内容

  • 平成29年1月18日(水)の1日間で実施いたします。
  • ※極度の悪天候、災害発生等によって開催を中止する場合があります。
  • 研修内容  ※後述の日程表をあわせてご参照ください。
  • 講義
  • 事例紹介
  • ワークショップ
  • パネルディスカッション

2.4 開催場所

2.5 受講料

  • 無料(ただし受講者本人に係る研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費等)、交流会費用等は、ご負担ください)

2.6 特定テーマ型研修(女性の視点を活かしたまちづくり)日程表

日時内容場所・担当者等
1/18(水) 13:00-13:10 ■開会あいさつ、イントロダクション 担当:経済産業省、事務局
13:10-13:40 ■女性の視点を活かしたまちづくり 担当:藤田氏
13:40-14:10 ■事例紹介1:
 新潟市沼垂商店街の取組
担当:株式会社テラスオフィス 高岡はつえ氏
14:10-14:40 ■事例紹介2:
 飛騨市古川町の取組
担当:古川町商工会 しゃべりばちおとめの会
14:40-14:50 ■休憩
14:50-15:50 ■ワークショップ
 登壇者と参加者全員でワークショップを実施
担当:藤田氏、登壇者、受講者
15:50-16:20 ■パネルディスカッション
 ワークショップを踏まえ、登壇者によるディスカッションを実施
担当:藤田氏、登壇者
16:20-16:30 ■総括 担当:藤田氏、事務局
17:00-19:00 ■交流会 担当:藤田氏、登壇者、来場者

※諸事情により、予定が変更になる場合もあります。その節はご了承ください

3.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、下記事務局あてに、Eメール、FAXでお送りください。
  • 最大30名の受け付けとなりますので、お早めにお申込みください。

4.募集期間と受講のご連絡

  • 応募締切り:平成29年1月11日(水)13時まで。なお、今回の募集は先着順となります。定員に達し次第、受け付けを終了させて頂きますので、ご了承頂ますよう宜しくお願い申し上げます。
  • 受講の連絡:街元気事務局(野村総合研究所)から都度ご連絡いたします。

5.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 グローバルインフラコンサルティング部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
担当:石井 FAX番号:03-3273-6529 TEL番号:03-5877-7352
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用いたします。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用いたします。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。

関連記事

平成27年度 特定テーマ型研修 募集要領
【平成27年度 学習教材】「まち歩きマップづくりを起点とするまちづくりの展開」
平成26年度 短期実地研修 募集要領
千葉県柏市短期現地研修レポート(2014年1月31日、2月1日開催)
【まちづくりコラム】まちづくりQ&A「まち歩きマップ」

登録日 2016年12月13日(火曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト