研修・セミナー

平成28年度「中小企業等支援人材育成事業(中心市街地活性化普及促進事業)」
特定テーマ型研修(沖縄市)募集要領


平成29年1月
株式会社 野村総合研究所

1.はじめに

 特定テーマ型実地研修は、先進的なテーマでまちづくりに取り組んでいる地域で、取組を牽引するまちづくりリーダー等のもと、現地視察等を通じて取組の現状やノウハウを学ぶとともに、参加者同士のネットワークづくりが行える研修です。
 沖縄市は、事業者、市民、市、商工会議所など多様な主体がまちづくりに参画し、2015年からスタートしたまちゼミを基点に、ソフト事業を中心とした新しい取組を企画・実践している市です。
 このような取組が推進できる背景には、コザまちゼミの会 代表 広瀬 陽氏の存在が大きいと考えています。「まちづくりハブ人材」として、異なる組織や人の間に介在し、協働を促す役割は、トップダウンで推進するまちづくりとは大きく異なります。
 広瀬氏は、2007年に前職の都合で、香川県から沖縄県に来て以降、様々な転機の中で、2010年に地域おこし協力隊隊員として、まちづくりと深く関わるようになりました。コザ商店街連合会が運営する「商店街交流ひろばコザBOX」を拠点とし、施設運営やイベントの企画・運営・実施を担当。沖縄市のタウンマネージャーを経て、2015年には「まちゼミ」を開催、2016年には「ゲート通りで朝食を」というイベントを開催しました。「ゲート通りで朝食を」では、人口14万人の沖縄市にあって、1回目約2,000人、2回目約4,000人という来場者を誇るイベントとなりました。しかし、広瀬氏は、まだまだ課題ばかりと説明しながら、さらに良いものに仕立てるための仕立てを検討しています。まちづくり会社「(株)イドムス」を設立し、今後は、全国の他地域とも連携し、地域発展への貢献を進めていく予定です。
 講師は、コザまちゼミの会 代表 広瀬 陽氏をはじめとするまちづくり関係者の皆様方です。また、ゲストとして、コザまちゼミの立ち上げ支援を行ってきた岡崎まちゼミの会 代表 松井洋一郎氏にもご参加いただきます。松井氏には、「全国のまちゼミのいま」についてお話頂き、参加者の方々とまちゼミの実践についても議論していく予定です。
 まちづくりの現場で、行政や商工会議所と連携しながらまちづくりを推進する人材の育成・確保に関心のある方、まちゼミについて学びたい方におすすめの研修です。ぜひご参加ください。

2.研修の概要

2.1 研修テーマと講師

  • 研修テーマ:ヨソ者がまちに住みつき、溶け込み、多様な主体を連携させる
          「まちづくりハブ人材の挑戦-まちゼミを基点としたソフト事業の展開-」
  • 講師:
  • コザまちゼミの会 代表 広瀬 陽 氏
  • (株)大悟 代表取締役 仲程 誠 氏
  • 居酒屋羅針盤 代表 平安山 香緒里 氏
  • コザインフォメーションセンター、コザまちゼミの会メンバー
  • 【ゲスト】岡崎まちゼミの会 代表 松井 洋一郎 氏

2.2 研修の対象者と受講者数

  • まちづくりの現場で、行政や商工会議所と連携しながらまちづくりを推進する人材の育成・確保に関心のある方、まちゼミについて学びたい方
  • 受講者数:10-20名

2.3 研修時期・内容

  • 平成29年3月4日(土)- 5日(日)の2日間で実施いたします。
  • ※極度の悪天候、災害発生等によって開催を中止する場合があります。
  • 初日の集合時刻・場所
  • 集合時刻:平成29年3月4日(土)12:30
  • 集合場所:コザBOX(沖縄県沖縄市中央1丁目15−1 TEL:098-938-3918)
  • 研修内容  ※後述の日程表をあわせてご参照ください。
  • ガイダンス
  • 講義、ディスカッション
  • コザまちゼミの成り立ち及び現況や効果
  • まちゼミについての全国事例等
  • これからのコザのまちづくり-歴史を振り返り、未来を考察する-
  • コザまちゼミ実施店舗としての状況及びその他のイベント事業(ゲート通りで朝食を)について
  • 現地視察
  • コザまち歩きツアー(まちゼミ実施店舗案内も含む)
  • 研修の振り返り、意見交換
  • 屋外での視察がありますので、歩きやすい服装・靴でご参加ください。

2.4 受講料

  • 無料(ただし受講者本人に係る研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費等)、交流会費用等は、ご負担ください)

2.5 特定テーマ型研修(沖縄市)日程表(案)

日時内容場所・担当者等
3/4(土) 12:30 ■集合・ガイダンス
集合場所:沖縄市中央1-15-1
商店街交流ひろばコザBOX
担当:事務局
場所:コザBOX
13:00-14:30 ■講義
「コザまちゼミ」の講義&意見交換
担当:広瀬 陽氏
場所:コザBOX
14:30-15:30 ■講義
「まちゼミ実施店舗」の講義&意見交換
担当:平安山 香緒里氏
場所:コザBOX
15:30-17:00 ■コザまち歩きツアー
コザのまちをガイドが案内
※まちゼミ実施店舗も案内し交流
担当:コザインフォメーションセンター、コザまちゼミの会メンバー
場所:まちゼミ実施店舗等
17:00-19:00 ■講義・ディスカッション
「全国に広がるまちゼミのいま」
担当:松井 洋一郎氏、コザまちゼミの会メンバー
場所:コザBOX
3/5(日) 10:00-12:00 ■講義・ディスカッション
これからのコザのまちづくり
-歴史を振り返り、未来を考察する-
担当:仲程 誠氏、広瀬 陽氏
場所:コザBOX
12:00-13:00 ■昼食休憩  
13:00-14:20 ■研修のふりかえり(講師を交えて意見交換) 担当:広瀬 陽氏、松井 洋一郎氏
場所:コザBOX
14:20-14:30 ■修了証授与・アンケート記入 担当:広瀬 陽氏、事務局
場所:コザBOX
14:30- 研修終了(予定)  

※宿泊先の候補:Arcade Resort Okinawa HOTEL&CAFE

3.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、下記事務局あてに、Eメール、FAXでお送りください。
  • 先着順ならびに10-20名の受け付けとなりますので、お早めにお申込み下さい。

4.募集期間と受講のご連絡

  • 応募締切り:平成29年2月27日(月)
  • 受講の連絡:応募資料を受領次第、街元気事務局(野村総合研究所)から随時ご連絡いたします。

5.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
担当:坂口、毛利、石井
FAX番号:03-3273-6529
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用いたします。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用いたします。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。

関連リンク

まちゼミ

登録日 2017年1月30日(月曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト