研修・セミナー

インターンシップ型実地研修(飯田市)募集要項


平成29年9月
株式会社 野村総合研究所

1.はじめに

 インターンシップ型実地研修は、タウンマネージャーやまちづくりのリーダー、さらにはこのようなポジションを将来的に担うことを目指す方々を対象とした研修です。全国各地の先進的なまちづくりを先導してきたタウンプロデューサーの直接指導のもと、当該地域の具体的な取組を学ぶとともに、ご自身の地域での新しい活動に展開する手法を検討することができます。現場での体験を通じ、実践的なまちづくりの考え方やまちづくりの手法を身につける機会として、ご活用ください。
 今回は、「“身の丈再開発”と“利用と所有の分離”」をテーマとして、長野県飯田市における研修を開催します。

2.研修の概要

2.1 実施時期

  • 現地:平成29年10月30日(月)11:30 - 11月2日(木)15:00
  • 事後:平成29年12月(後日調整)

2.2 研修対象者と募集人数

  • 対象者:まちづくり会社、商工会議所等に所属し、まちづくり分野でリーダーシップを発揮している人材、および今後発揮することが期待される人材
  • 募集人数:3名程度

2.3 開催地域別の研修テーマ・講師等

  • 研修テーマ:“身の丈再開発”と“利用と所有の分離”
  • 講   師:三石 秀樹 氏 株式会社飯田まちづくりカンパニー 取締役事業部長

【講師略歴】

三石 秀樹 氏  株式会社飯田まちづくりカンパニー 取締役事業部長
三石 秀樹 平成11年、同会社に入社し、平成13年、取締役事業部長に就任。ディベロッパーを介さず、まちづくり会社が行政や企業と密に連携しながら中心市街地活性化事業を推進している。特に、中心市街地の再開発ビル内の店舗や住宅を買い取って、希望者に賃貸、分譲する事業や、市街地のシンボルである「りんご並木」沿いにある空き店舗を解消するため、借り手のニーズに合わせて店舗床を改装した後、提供し若手の開業を促進する事業を推進。平成24年、「まちづくり法人国土交通大臣表彰 まちの活性化・魅力創出部門」受賞。

2.4 研修の構成

  • 研修は、今回実施する「①現地個別研修」、ならびに他地域で実施する研修に参加した方(講師を含む)が一堂に会し、今後の活動方針を検討する「②事後集合研修」がセットになっています。
    また、オプションとして、近年好評を頂いている「③フォローアップ研修(研修終了後、研修講師が参加者の地域を訪問し、まちづくり関係者と意見交換等の機会を持つ研修)」の実施も可能です。
  • ①現地個別研修
  • 研修期間:平成29年10月30日(月)11:30 - 11月2日(木)15:00
  • 開催地:長野県飯田市
  • 研修内容
  • ◇オリエンテーション(自己紹介、課題設定)
  • ◇研修地域における取組への参加、講師等への随行
  • ◇研修地域の取組の学習
  • ◇受講生の地域の課題解決策の提案
  • ◇ディスカッション
  • ◇研修レポートの作成

  • ※研修内容の詳細は、後述の参考資料をご参照ください。
  • ※研修内容の詳細は、地元における活動の都合により、変更となる場合があります。また、受講者決定後に、受講者の興味関心に応じて詳細を調整し、事務局にて決定いたします。
  • ②事後集合研修
  • 研修期間:平成29年12月(予定)
  • 開催地:東京
  • 研修内容
  • ◇研修成果を踏まえた今後の活動方針(報告)
  • ◇講師からのアドバイスおよび受講生同士の意見交換
  • ③フォローアップ研修(オプション)
  • • 受講生の希望を踏まえ、講師が受講生の地域を訪れて、地域の関係者と意見交換を行うといった取組を実施します。受講した研修内容を地域の関係者に効果的に伝えることや、対象地域の状況に即して講師からアドバイスさせていただきます。
  • 研修期間: 2日間程度
  • 研修内容:
  • ◇講師の現地案内、関係者紹介
  • ◇関係者と講師との会議企画・開催
  • ◇地域の課題解決に向けた意見交換  等

  • ※実施については事務局が支援いたします。
  • ※派遣講師は、必要に応じて複数人で対応する場合もあります。

2.5 研修費用

  • 研修受講費はすべて無料(現地個別研修・事後集合研修・フォローアップ研修すべて)
  • 受講者に係る研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費)は、ご負担ください。

2.6 研修内容

「丘の上」と呼ばれ、飯田・下伊那の中心として栄えた飯田市中心市街地は、二十数年前には郊外への商業施設の移転、居住者の減少、高齢化により、魅力を失ってしまいました。

そこで、改めて「丘の上」中心市街地を市民が“誇りの持てるまち”に再生しようと、行政、市民、企業、商業者が共に取り組んできました。2001年に完成した住宅、公共施設を中心とした複合施設「トップヒルズ本町」をはじめ、地元主体で数々のハード事業、ソフト事業が進められ、市民が楽しく安心で健康に暮らすためのまちづくりを進めてきました。その結果、今では「丘の上」は着実に賑わい、活気を取り戻してきています。

地元主体のまちづくり会社として取組の中核を担ってきたのが、「トップヒルズ本町」再開発を期に、市民、商店、企業が中心となって出資し、行政からも出資協力を得て設立された(株)飯田まちづくりカンパニーです。

同社は行政との緊密な連携のもとに、需要を見極めつつ、市民・地元企業等の積極的な参画を得て事業を推進してきました。需要を見極め、無理をしない範囲で取り組む再開発手法は「身の丈再開発」と呼ばれ、全国に広まっています。また、「りんご並木横丁プロジェクト」では、不動産の所有と利用の分離の手法を活用し、リノベーションした空き店舗と投資意欲を持つ民間事業者とマッチングさせたことが注目されています。

今回の飯田市長期実地研修では、取組初期から一貫して最前線で活動を実践されてきた(株)飯田まちづくりカンパニー取締役事業部長 三石秀樹さんにご指導いただきます。

  • (株)飯田まちづくりカンパニーにおける業務紹介(講義・討議、業務随行、業務遂行への参加、懇談等)
  • 飯田のまちづくり活動紹介(関係者ヒアリング、会議傍聴、イベント参加等)

特に、「中心市街地を経営する」という観点からのまちづくりに関心がある方のご応募をお待ちしております。

研修プログラム(予定)

日程時間内容担当者
1日目
10/30(月)
11:30-13:00 集合、昼食、自己紹介 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
13:00-16:30 関係者紹介
飯田まちづくりカンパニーの活動内容レクチャー
りんご並木エコハウス視察
街中視察
株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
16:30-18:00 建物管理業務の説明 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 北澤氏
18:00- 交流会  
2日目
10/31(火)
9:30-10:00 昨日の振り返り・質疑応答 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
10:00-11:30 川本人形美術館見学 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
13:00-16:50 りんご並木まちづくりネットワークの活動について
いいだウェーブの活動について
いいだウェーブの活動支援について
まいかみの活動について
区分所有管理組合の業務について
りんご並木まちづくりネットワーク コーディネーター 桑原氏
IIDA WAVE 総合プロデューサー
桑原氏
株式会社飯田まちづくりカンパニー
井口氏
株式会社飯田まちづくりカンパニー
藤田氏
株式会社飯田まちづくりカンパニー
井口氏
17:00-18:00 飯田市の公民館活動について 飯田市公民館 担当者
3日目
11/1(水)
9:30-10:00 昨日の振り返り・質疑応答 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
10:15-12:00 中活計画及び官民協働について 飯田市 商業・市街地活性課 松江氏
13:00-14:00 並木横丁いこいこ事業スキームの説明 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
14:10-15:30 飯田商工会議所の取組 飯田商工会議所 ご担当者
16:00-17:30 おひさま進歩エネルギーの取組について おひさま進歩エネルギー 担当者
4日目
11/2(木)
9:30-10:00 昨日の振り返り・質疑応答 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
10:15-11:00 NPOイデア、五平もち楽会の活動について NPOイデア 理事長 伊藤昇氏
11:00-12:00 最終レクチャー 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
13:00-15:00 とりまとめのディスカッション 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
オプション
5日目
11/3(金)
11:00-16:00 第11回「丘のまちフェスティバル」(HP参照下さい) 株式会社飯田まちづくりカンパニー
取締役事業部長 三石氏
18:00- (自由参加) 交流会

※プログラムは変わる可能性があります。ご了解ください。

3.応募・受講に当たっての条件

3.1 募集対象者

  • まちづくり会社、商工会議所等に所属し、まちづくり分野でリーダーシップを発揮している人材、および今後発揮することが期待される人材

3.2 研修への参加

  • 現地個別研修の全日程のご参加をお願いします。
  • 現地個別研修において、夜間・土日の会議等が開催される場合も、原則ご出席願います。研修期間中の身分、労働時間等の取扱いは、受講者と派遣元機関との調整等により解決していただくものといたします。

3.3 守秘義務等

  • 本研修にご参加いただく場合、受入機関と派遣元機関(個人でお申し込みの場合は受講者)との間で、下記の内容の守秘義務・賠償等に関する覚書を結んでいただきます。
    • 受講者が期間中に知り得た情報の取扱いについては、受入機関担当者の指示に従っていただきます。また、受講者及び派遣元機関は守秘義務を遵守するものといたします。
    • 事故等により受講者が負った傷害、受入機関や第三者に与えた損害等に対する補償等については、派遣元機関(個人でお申し込みの場合は受講者)が補償するものといたします。
  • 損害補償に関連して、街元気事務局で保険会社をご紹介いたします。

現地実地研修の枠組み(まちづくり会社等に所属している方の場合)

派遣研修の枠組み

3.4 研修中の活動・成果の公開

  • 研修中に写真を撮影することがあります。また、研修終了後に研修に関する報告書を作成していただきます。
  • 撮影した写真及び報告書は、街元気サイトにおける公開を含め、経済産業省が活用・公表することがあります。

4.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、本要項最終ページに記載の街元気事務局あてに、EメールまたはFAXでお送りください。

5.応募期間

  • 平成29年10月23日(月)必着

6.受講者選考方法

  • 本研修の受講者は、原則先着順で決定いたしますが、応募書類の記載内容に基づき、受入機関の意向を踏まえながら、経済産業省及び街元気事務局により決定いたします。

7.選考結果の連絡

順次、街元気事務局(野村総合研究所)から派遣元機関(所属まちづくり会社、商工会議所等)等に対して連絡し、随時、結果をご案内させていただきます。なお、先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

8.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
〒100-0004 東京都千代田区丸の内1-9-2 大手町フィナンシャルシティGC
担当:名取、坂口、毛利
FAX番号 03-3273-6529
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用いたします。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用いたします。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する弊社方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。

関連記事

平成28年度 インターンシップ型実地研修 募集要項
平成27年度 インターンシップ型実地研修 募集要項
平成26年度 長期実地研修概要
平成25年度 派遣研修概要
平成24年度 派遣研修概要
平成23年度現地研修募集概要「長野県飯田市」
まちづくりの手引き(学習教材)「まちなか居住と住民主役のまちづくり 長野県飯田市の事例」
動画による取組レポート「長野県飯田市 取り組みのご紹介」
取組レポート「長野県飯田市 「街の機能再編」「定住人口の増加」「商業の活性化」等による特色あるまちづくり事業を展開」
取組レポート「長野県飯田市 まちを終の棲家に!」

関連リンク

株式会社飯田まちづくりカンパニー
IIDA WAVE
丘のまちフェスティバル

登録日 2017年9月08日(金曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト