研修・セミナー

インターンシップ型実地研修(山形市)募集要項

1.はじめに

 インターンシップ型実地研修は、タウンマネージャーやまちづくりのリーダーとなることを目指す中堅、若手の方々を対象として、全国各地の先進的なまちづくり会社等における実務体験が行える研修です。まちづくりを先導してきたタウンプロデューサー等の直接指導のもと、まちづくり先進地域の取組を少人数でじっくり学ぶことができます。現場の体験を通じて、実践的なまちづくりの考え方やまちづくりの手法を身につける機会として、ご活用ください。
 今回は、「民間投資を誘発するエリアマネジメント-実現に向けて求められる人材と組織とは-」をテーマとして、山形県山形市における研修を開催します。

2.研修の概要

2.1 実施時期

  • 現地:令和元年10月30日(水)13:00 – 11月1日(金)12:00(2泊3日)
  • 事後:令和2年1月(後日調整)

2.2 研修対象者と募集人数

  • 対象者:まちづくり会社、商工会議所等に所属し、今後のまちづくり分野でリーダーシップを発揮することが期待されている人材、タウンマネージャーとして将来的なステップアップを目指している中堅・若手の人材
  • 募集人数:3名程度

2.3 開催地域別の研修テーマ・講師等

  • 研修テーマ:民間投資を誘発するエリアマネジメント
          -実現に向けて求められる人材と組織とは-
  • 講   師:佐竹 優 氏  山形エリアマネジメント協議会 事務長
         :下田 孝志 氏 山形県七日町商店街 事務局長
         :牧 昭市 氏  山形エリアマネジメント協議会 運営コーディネーター
                 まちづくりプラン研究所 代表

【講師略歴】

  佐竹 優 氏 山形エリアマネジメント協議会 事務長
佐竹 優 山形エリアマネジメント協議会事務長、山形市 商工観光部 山形ブランド推進課 主査。山形県山形市出身。平成20年4月に山形市役所に入庁し、平成23年4月より商工課に配属後、中心市街地活性化の担当としてまちづくりに携わっている。
平成25年4月~平成27年3月までの2年間、人事交流で東北経済産業局 産業部 商業・流通サービス産業課において、商店街活性化支援担当として東北地域の商店街支援も経験。
現在は、今年2月に策定した、中心市街地の将来ビジョンとなる「山形市中心市街地グランドデザイン」の事業を推進する組織となる「山形エリアマネジメント協議会」において、民間事業者や商店街等の事業者との調整を行いながら、グランドデザインの具現化に向けて取り組んでいる。

 下田 孝志 氏 山形県七日町商店街 事務局長
下田 孝志 岩手出身。山形市での大学生活を経て、平成9年に七日町商店街振興組合入社。地域活性化のためのハード・ソフト事業のコーディネートに積極的に関与し、地域の事業者、大学、行政など多様な関係者とハブ的に関わりながら、事業実現に結び付けている。平成27年には「山形まちづくり株式会社」の設立に中心的役割を果たし、現在、商店街振興組合の事務局長、まちづくり会社の常勤取締役として現場の第一線で奔走中。
国の中間支援機関のアドバイザーとして、主に東北地域のまちづくり支援にも携わる。資格:中小企業組合士など。

  牧 昭市 氏  山形エリアマネジメント協議会 運営コーディネーター
        まちづくりプラン研究所 代表
牧 昭市 大分商工会議所在職中、中小企業へのICT 活用による経営効率化のサポート業務を実施。平成19 年5 月、大分市・大分商工会議所・商店街組織等が出資する第3セクターのまちづくり会社㈱大分まちなか倶楽部の事業統括部長兼タウンマネージャーに就き、エリアマネジメントやテナントミックス事業等の活性化策を手掛け、商店街区において5 年間に約180 店舗の新規出店サポートを行なう。 「街の経営」という概念により、商店街の事務局機能集約から駐車場案内システム構築、地域ICカード事業、商店街大型店ショップ・イベント情報のスマホ発信等のサービスをまちづくり会社として展開。平成28 年4 月、まちづくりプラン研究所を開設、株式会社にぎわい宇部 専務取締役、株式会社まちづくり佐久 顧問も務める。

2.4 研修の構成

  • 研修は、①現地個別研修、②事後集合研修、セットの研修となっています。また、オプションとして、③フォローアップ研修の実施も可能です。
  • ①現地個別研修
  • 研修期間:令和元年10月30日(水)13:00 – 11月1日(金)12:00(2泊3日)
  • 開催地:山形県山形市
  • 研修内容
  • ◇オリエンテーション(自己紹介、課題設定)
  • ◇山形市における取組の学習
  • ◇意見交換
  • ◇研修レポートの作成

  • ※研修内容の詳細は、後述の参考資料をご参照ください。
  • ※研修内容の詳細は、地元における活動の都合により、変更となる場合があります。また、受講者決定後に、受講者の興味関心に応じて詳細を調整し、事務局にて決定いたします。
  • ②事後集合研修
  • 研修期間:令和2年1月(予定)
  • 開催地:東京
  • 研修内容
  • ◇研修成果を踏まえた今後の活動方針(報告)
  • ◇受講生同士の意見交換
  • ◇講師からのアドバイス
  • ③フォローアップ研修(オプション)
  • 受講生の希望・企画のもと、講師が受講生の地域を訪れて、地域の関係者に対する研修を実施します。受講した研修内容を地域の関係者に効果的に伝えることや、対象地域の状況に即して講師からアドバイスさせていただきます。
  • 研修期間: 2日間程度
  • 研修内容:
  • ◇講師の現地案内、関係者紹介
  • ◇関係者と講師との会議企画・開催
  • ◇地域の課題解決に向けた意見交換 等

  • ※実施については事務局が支援いたします。
  • ※派遣講師は、必要に応じて複数人で対応する場合もあります。

2.5 研修費用

  • 研修受講費は無料
  • ただし受講者に係る研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費)は、ご負担ください。

2.6 研修内容

山形市では、空きビル・空き店舗が増加し中心市街地の停滞が進む中、中心市街地における課題の整理と今後の中心市街地における将来ビジョンを示すための検討が重ねられ、平成31年2月に「山形市中心市街地グランドデザイン」が策定されました。

グランドデザインでは、これまでの商業機能のみによる活性化だけではなく、居住、ビジネス環境、観光、医療・福祉・子育て、文化・芸術などの要素を活かし、それぞれの魅力を向上させることにより、中心市街地の価値を高めていく方向性が打ち出されました。その具体化に当たっては、エリアマネジメントの考え方が重視されており、機能の誘導方向を示すゾーニング計画と、戦略プロジェクトが提起されています。

今回の実地研修では、グランドデザインの実現に向けて設立された「山形エリアマネジメント協議会」の佐竹優事務長、山形県七日町商店街の下田孝志事務局長、山形エリアマネジメント協議会で運営コーディネーターを務める牧昭市氏(まちづくりプラン研究所代表)を講師に迎え、まちづくりに関わる様々なキーパーソン、キープレイヤーからお話をお伺いする中で、自らのまちの資源の活かし方や活性化の在り方を考える機会をご提供します。

  • データに基づく中心市街地の課題の捉え方
  • ゾーニングを通じたエリアマネジメントの考え方
  • 参加者・地元関係者間との意見交換による気づきの獲得

特に、地域の資源を活用した中心市街地におけるまちづくりのあり方や、エリアマネジメントの推進方法に関心がある方のご応募をお待ちしております。

ゾーニング計画             まちづくりの推進体制

ゾーニング計画 まちづくりの推進体制

プログラム(予定)の概要

日程時間内容担当者
1日目
10/30(水)
13:00-13:20 山形エリアマネジメント協議会集合
イントロダクション
自己紹介
事務局
参加者各自
13:20-14:30 山形市における中心市街地活性化の取組について 山形市
14:30-17:00 山形市中心市街地グランドデザインの策定について
・グランドデザインの概要について
・まちづくりの現状と課題
・エリアマネジメントとゾーニング
・山形エリアマネジメント協議会について
・Q&A
山形エリアマネジメント協議会
事務長
佐竹氏
18:00 交流会① 市長と地元関係者
2日目
10/31(木)
9:30-12:00 中心市街地視察
・これまでの活性化に向けた取組
・課題地区
佐竹氏
山形市
山形商工会議所
12:00-14:00 昼食&視察 佐竹氏
山形市
山形商工会議所
14:30-17:00 七日町商店街のまちづくりとまちづくり会社について
・商店街の組織マネジメント
・ハード・ソフト事業の組成と外部連携
・担い手づくり
・まちづくり会社の体制づくり
・まちづくり会社の事業展開
・Q&A

七日町商店街振興組合
事務局長
山形まちづくり株式会社
取締役
下田氏
18:00- 交流会② 地元関係者
3日目
11/1(金)
9:30-11:00 研修参加者の都市における現状分析と活性化の方向性について
・各都市の現状と課題
・各都市の活性化の方向性
・Q&A
山形市中心市街地活性化
戦略推進コーディネーター
まちづくりプラン研究所
代表 牧氏
11:00-11:30 総括的なフリートーキング
・山形市で学んだこと
・山形市への提言
・自分達のまちでの応用
・Q&A
佐竹氏
11:30-12:00 修了式
アンケート記入
事務局
12:00 解 散 山形市内

3.応募・受講に当たっての条件

3.1 募集対象者

  • まちづくり会社、商工会議所等に所属し、今後のまちづくり分野でリーダーシップを発揮することが期待されている人材、タウンマネージャーとして将来的なステップアップを目指している中堅・若手の人材

3.2 研修への参加

  • 全ての研修プログラム(現地個別研修、事後集合研修)への参加をお願いします。
  • 現地個別研修において、夜間・土日の会議等が開催される場合も、原則ご出席願います。研修期間中の身分、労働時間等の取扱いは、受講者と派遣元機関との調整等により解決していただくものといたします。

3.3 守秘義務等

  • 本研修にご参加いただく場合、受入機関と派遣元機関(個人でお申し込みの場合は受講者)との間で、下記の内容の守秘義務・賠償等に関する覚書を結んでいただきます。
    • 受講者が期間中に知り得た情報の取扱いについては、受入機関担当者の指示に従っていただきます。また、受講者及び派遣元機関は守秘義務を遵守するものといたします。
    • 事故等により受講者が負った傷害、受入機関や第三者に与えた損害等に対する補償等については、派遣元機関(個人でお申し込みの場合は受講者)が補償するものといたします。
  • 損害補償に関連して、街元気事務局で保険会社をご紹介いたします。

現地実地研修の枠組み(まちづくり会社等に所属している方の場合)

派遣研修の枠組み

3.4 研修中の活動・成果の公開

  • 研修中に写真を撮影することがあります。また、研修終了後に研修に関する報告書を作成していただきます。
  • 撮影した写真及び報告書は、街元気サイトにおける公開を含め、経済産業省が活用・公表することがあります。

4.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、本要項最終ページに記載の街元気事務局あてに、EメールまたはFAXでお送りください。

5.応募期間

  • 令和元年10月21日(月)必着

6.受講者選考方法

  • 本研修の受講者は、原則先着順で決定いたしますが、応募書類の記載内容に基づき、受入機関の意向を踏まえながら、経済産業省及び街元気事務局により決定いたします。

7.選考結果の連絡

  • 令和元年10月23日(水)までに、順次街元気事務局(野村総合研究所)から派遣元機関(所属まちづくり会社、商工会議所等)等に対して連絡いたします。
  • 詳細等については、参加決定後に、個別に調整を行います。

8.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ
担当:坂口、岡野、名取
FAX番号 03-3273-6529
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用いたします。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用いたします。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する弊社方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。

関連記事

街元気事例集「新たな雇用と投資の喚起をめざして」4-1
平成27年度 インターンシップ型実地研修 募集要項
平成26年度 長期実地研修概要
平成25年度 現地研修概要
第5回 まちづくりオープン会議 リーダーが進める人づくりとコトおこし~担い手の巻き込みと次
  世代リーダーの育成~(Part4)

関連リンク

山形市中心市街地活性化グランドデザイン


登録日 2019年10月01日(火曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト