香川県高松市(2012)

香川県高松市 派遣研修概要

地権者が主導し具現化するまちづくりのマネジメントを学ぶ

※応募用紙はページ下部のPDFファイルに含まれています。

地権者が主導し具現化するまちづくりのマネジメントを学ぶ
~研修指導者:高松丸亀町商店街振興組合 理事長 古川康造氏~

100年後を見据えて描いた『生活できるまち』
100年後を見据えて描いた『生活できるまち』
まちなか医療の中核を担う美術館北通り診療所
まちなか医療の中核を担う美術館北通り診療所
高齢者生活協同組合による駐車場運営
高齢者生活協同組合による駐車場運営

香川県高松市の高松丸亀町商店街では、20年前から始まった再開発が次々に完成しています。

この再開発は、商店街の人たちの「まちがなくなる」という強い危機感から始まり、単にモノを売るだけの場所ではなく、商店街になかった多くの機能を盛り込んだ“生活できるまち”を目標として掲げ、全員が納得できる計画づくり、事業スキームの構築、新たなパートナーとの連携といった数々の工夫と着実な取り組みによって実現しました。

全国的に注目を集めた不動産の所有と利用の分離による特徴的な事業スキームだけではなく、その地域に根差す地権者同士が100年先も残るまち、自分たちが暮らしたいと思えるまちを本当に実現するために実施された、徹底した合意形成や、事業のリスクを少しでも軽減するためのガバナンス・リスクマネジメントの方法は、現在進行形の日々の高松丸亀町商店街の取り組みを支えています。

今回の高松市派遣研修では、この100年構想を実現するまちづくりを中心になって推進している高松丸亀町商店街振興組合理事長 古川康造さんにご指導いただきます。

一週間の研修では、古川さんをはじめとする関係者との懇談・討議や会議傍聴等を行います。

  • 高松丸亀町商店街および関連組織のマネジメントの仕組み・業務の説明
  • 日々のマネジメント、事業の企画・運営の紹介(随行、懇談・討議、業務遂行補助)
  • 高松丸亀町商店街のパートナーの紹介(関係者ヒアリング、会議傍聴、イベント参加)
  • マネジメントに関する内外の会議傍聴

特に、地域コミュニティを活かし、地権者同士で自らリスクをとって進めるまちづくりに関心がある方のご応募をお待ちしております。

研修指導者のご紹介

古川 康造 古川 康造
香川県 高松市 高松丸亀町商店街振興組合 理事長
昭和32年香川県高松市丸亀町生まれ。立命館大学経営学部卒後、高松青年会議所理事長などを経て、少子高齢化社会に対応した新しい形の地方自治組織の創設に向け、中心市街地再生に精力的に取り組む。平成19年5月には、都市計画に独創的な業績を挙げた個人、団体に贈られる日本都市計画学会最高位の学会賞である石川賞を受賞。高松丸亀町まちづくり株式会社専務取締役、高松丸亀町壱番街株式会社取締役等、公職多数。

主な研修メニューについて

※研修メニュー詳細は、受講者の関心・学びたいことに応じて事務局にて最終的に決定します。また、現地の都合により、内容に変更が生じる可能性があります。

高松市派遣研修は、10月~11月の間の1週間で開催します。期間中の主なプログラムをご紹介します。

1. 商店街振興組合を中心とした組織とマネジメント体制

外部ノウハウの活用、リスクマネジメントやガバナンスの観点からの仕組み構築
外部ノウハウの活用、リスクマネジメントや
ガバナンスの観点からの仕組み構築

高松丸亀町商店街では、まちを新たにつくり変え、これまでになかった機能も含めて事業を運営していくために、外部ノウハウの活用、リスクマネジメントの観点等から、組織体制とそのマネジメント・ガバナンスの仕組みを構築しています。
研修期間中は、古川さんをはじめとする関係者からの説明・討議によって、その考え方、具体的なガバナンスの仕組みを学ぶことができます。

2. まちの新しい機能を実現するパートナーとの連携

商店街が新しい機能を持つために、積極的に外部パートナーと連携
商店街が新しい機能を持つために、
積極的に外部パートナーと連携

高松丸亀町商店街では、「生活できるまち」を実現するために、商店街以外の新たなパートナーとの連携・協働を積極的に進めています。
研修期間中には、まちなか医療の中核を担う美術館北通り診療所、駐車場運営事業を委託している高齢者生活協同組合などをはじめ、パートナーへのヒアリング等によって、連携・協働の具体的なあり方を学ぶことができます。

3. 商店街内外の各種会議へ参加、傍聴

研修期間中には、各組織において定期的に開催される会議のほか、多数開催されている現在進行形の事業についてのスタッフ・ミーティング、市役所その他関係機関との合同会議など様々な会議に参加・傍聴いただくことができます。
新たなパートナーも巻き込みながら展開を広げていくそれぞれのプロジェクトの動きを目の当たりにできるだけではなく、意思決定・合意形成の方法や、組織マネジメントなどの実態について学ぶことができます。

高松市派遣研修のご参加について

高松市派遣研修へのご応募に当たっては、共通の募集要項に加え、以下の点をご確認ください。

  • 開催スケジュールは、受講者決定後に、ご希望の研修内容・時期に応じて2012年10月~11月までの間の1週間を設定します。
  • 執務場所は、高松丸亀町商店街振興組合事務所となります。

研修指導者からのメッセージ

古川 康造 香川県 高松市

地域に責任を負わされていない外部の人たちではなく、好む好まないに関わらず地域に責任を負わされている地権者が自ら主導権を持って、地域全体のマネジメントを行う手法をぜひ体得していただければと思います。再開発という箱モノの整備も含めて、新しい運営の仕組みなどもご披露させていただきます。特に、地域コミュニティを活かし、地権者同士で自らリスクをとって進めるまちづくりに関心がある方のご応募を期待します。

関連記事

まちづくりの手引き(学習教材)「地権者が自ら描き、具現化する「まちづくり構想」~高松丸亀町商店街の100年構想~」(全映像)
現地研修レポート・特別編「高松丸亀町これからのまちづくり戦略」古川康造
まちづくりの手引き「不動産の所有と利用の分離」について
取組レポート「香川県高松市 土地の所有と利用の分離、定期借地権などのスキームで商店街の再生を目指す」
動画による取組レポート「香川県高松市 取り組みのご紹介」

関連リンク

高松丸亀町商店街振興組合

登録日 1999年11月30日(火曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト