研修・セミナー

平成26年度「まちプロデュース活動支援事業(人材育成事業)」
短期実地研修(米子市)募集要領


平成26年10月8日
株式会社 野村総合研究所

1.短期実地研修(米子市)とは

 短期実地研修は、まちづくりに関心を有する方を対象として、先進的な取組を行うまちづくりの現場をたずね、地域の取組を牽引するまちづくりのリーダー等の方を講師として行う研修です。
 各地で活躍されているまちづくりのリーダー等が活躍する現地を見学し、まちづくりのポイントについて、まちづくりのリーダー等から考え方や実践のノウハウを学ぶとともに、参加者同士の情報交換・ネットワーク構築を図ることをねらいとしています。
 今回の短期実地研修は、「米子方式のまちづくり シャッター街における事業起こし」に焦点をあてます。米子市では、2007年12月に米子市中心市街地活性化協議会が発足、2008年11月に中心市街地活性化基本計画の認定を得ましたが、これまでの間に、地元事業者たちが設立した6つのまちづくり会社によって商業施設等の拠点が整備されました。
 単に商業機能だけでなく、おしゃれな飲食店や、アニメ等のクリエイティブ産業と相まって、新しい機能集積が形成されつつあります。人口15万人の地方都市で中心商店街の平均空き店舗率が35%という民間投資が生まれにくい環境の中で、こうした機能集積が実現されつつあることは、注目に値します。持続可能な身の丈でありながらも訴求力のある事業を、スピード感をもって連続・連鎖させる取組は、「米子方式」とも呼ばれ、注目を集めています。
 今回の研修では、この米子市の取組の推進役を果たしてきたオフィス・コモンズ代表 杉谷第士郎氏を講師に迎え、「米子方式」のまちづくりの考え方等について学びます。

2.研修の概要

2.1 研修テーマと講師

  • 研修テーマ:「米子方式のまちづくり シャッター街における事業起こし」
  • 講師:オフィス・コモンズ 代表 杉谷 第士郎 氏

2.2 研修の対象者と受講者数

  • 今回の研修は、自立的なまちづくり会社の設立・運営、その面的展開を通じた地域再生についての知見を深めたい方を対象といたします。属性を問わず、経営の視点に立ってまちづくりをコーディネートすることに関心がある方のご応募を期待します。
  • 受講者数:10名程度

2.3 研修時期・内容

  • 平成26年11月7日(金)~8日(土)の2日間で実施いたします。天候の状況、災害発生等によって開催を中止する場合があります。
  • 研修内容  ※後述の日程表をあわせてご参照ください。
  • ガイダンス
  • 講義、ディスカッション
  • 現地視察
  • ワークショップ
  • 研修の振り返り、意見交換
  • 歩きやすい服装・靴でご参加ください。

2.4 受講料

  • 無料(ただし研修場所への往復交通費及び研修期間中の滞在費(宿泊費等)、交流会費用等は、ご負担ください)

2.5 短期実地研修(米子市)日程表(案)

日時内容担当者・場所
11月7日(金) 13:00 ■集合・ガイダンス 事務局
法勝寺町・善五郎蔵
13:30~15:30 ■講義・ディスカッション
「米子方式のまちづくり シャッター街における事業起こし」
“賑わいトライアングル”における点~線~面展開を目指した事業起こしの取り組みについて
講師
法勝寺町・善五郎蔵
15:45~17:30 ■現地視察
“賑わいトライアングル”内での事業起こし事例:元町交流センター~DARAZクリエイトボックス~糀町わだや~こうやまち壱番館~まちなか~SKYビル~アルファビル~笑い庵~他若手商業者による空き店舗活用事例
全員
法勝寺町~元町~糀町~紺屋町~四日市町~角盤町~東倉吉町
18:30~ ■交流会(自由参加)
※講師、受講生の意見・情報交換(会費制)
未定
11月8日(土) 9:30~10:00 ■昨日の研修についての質問など 講師
法勝寺町・善五郎蔵
10:00~12:00 ■ワークショップ
“賑わいトライアングル”の面展開を目指した事業起こしの手法検討”
全員
法勝寺町・善五郎蔵
12:00~13:00 ■昼食休憩 元町交流センター「いの吉」
13:00~14:00 ■ワークショップまとめ
ワークショップでの検討内容の報告と意見交換
全員
法勝寺町・善五郎蔵
14:00~15:00 ■研修のふりかえり(講師を交えて意見交換) 講師+事務局
15:00 アンケート記入
終了・解散
講師+事務局

※宿泊先の候補:ハーベストイン、米子タウンホテル、東横イン、スーパーホテル等
※諸事情により、予定が変更になる場合もあります。その節はご了承ください

3.応募方法

  • 別紙応募書類(各地域の研修概要ページからダウンロード)に記入の上、下記事務局あてに、Eメール、FAXでお送りください。
  • 10名程度の受け付けとなりますので、お早めにお申込み下さい。

4.募集期間と受講のご連絡

  • 応募締切り:平成26年10月24日(金)13時必着
  • 受講の連絡:10月30日(木)17時までに、街元気事務局(野村総合研究所)からご連絡いたします。ご希望に添えない場合もご連絡いたします。

5.書類提出先およびお問い合わせ先(街元気事務局)

株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル
担当:名取、坂口、佐々木
FAX番号:03-5533-2724
 e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

個人情報の取扱いについて
  • 本研修へのご応募に当たり、応募書類にご記入いただく情報は、「個人情報」に該当いたします。個人情報保護のため、事務局として弊社㈱野村総合研究所が、下記の方針のもと、必要なセキュリティ対策を講じて、適切に取り扱わせていただきます。
  • この個人情報の取扱いにご同意の上で、申し込みをお願い申し上げます。
  1. 個人情報の取扱いは、弊社の「個人情報保護方針」「個人情報の取扱いについて」に従って対応いたします。
  2. 応募書類にご記入いただく個人情報は下記の目的に利用いたします。
    (1)お申し込みいただいた研修に係る応募者の審査
    (2)お申し込みいただいた研修プログラムの運営・管理
    (3)当該研修プログラムに関するご連絡
  3. ご回答いただいた個人情報は、個人情報保護に関する契約を締結した事業者に、個人情報を取り扱う業務を委託することがあります。
  4. ご回答いただいた個人情報は事業委託者である経済産業省に提供し、提供後の個人情報は経済産業省の管理範囲となります。経済産業省では、人材育成事業の改善と円滑な運営のために利用いたします。そのため、経済産業省からご連絡させていただくことがあります。
  5. ご回答いただいた個人情報は、当社管理分においては、2.に記載した利用目的終了後、当社が責任を持って廃棄いたします。

【個人情報の取扱いに関する弊社の指針】
  • 個人情報の取扱いに関する弊社方針については下記のサイトをご参照ください。
【個人情報の取扱いに関するお問い合わせ】
  • 個人情報の取扱いに関する開示、訂正、利用停止等のお申し出は、上記の街元気事務局までお願いいたします。
登録日 2014年10月09日(木曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト