取組事例

一覧で表示する 詳細情報も表示する

  • 登録日 2017年03月31日

    新たな雇用と投資の喚起をめざして

    本事例集は、新たな雇用や投資を喚起する、あるいは絶え間ない投資の好循環を作り出している事例を中心に、先行する事例のプロセスや仕掛けを学び、ヒントを見出すための一助として、①観光振興、②既存事業強化、③新規事業創出、④ストック活用の視点に着目し、新たな雇用や投資を喚起する、あるいは絶え間ない投資の好循環を生み出すことを目指して取り組んでいる事例を中心に取りまとめた。

  • 登録日 2017年03月16日

    福岡県みやま市「エネルギーの地産地消」

    福岡県における人口4万人のみやま市による「エネルギーの地産地消」の取組が注目を集めています。「エネルギーの地産地消」は、地域に必要なエネルギーを地域のエネルギー資源によってまかなうことで、地域の「稼ぐ力」を高めようとする取組です。その具体化に向けて、みやま市は全国に先駆けて自ら地域新電力会社を設立しました。「稼ぐ力」の強化に向けて、電力料金の支払先の見直しに着目した点がユニークです。取組の概要について、環境経済部エネルギー政策課でご担当する藤吉裕治課長と渡邉満昭係長にお伺いしました。

  • 登録日 2015年05月13日

    まちづくりケース集

    地域のまちづくりを担うキーパーソンに焦点を当てた事例集を作成しました。事業の転換期における事業課題等に対し、各キーパーソンが何を考え、どのような行動をとったのか、その当時のポイントや気づき等について紹介しております。

  • 登録日 2014年03月24日

    大学生の街の案内人“自由が丘セザンジュ”

    東京都内でも屈指の人気の街、自由が丘。12支部、約1,300店舗が加盟する日本最大規模の商店街が広がっています。若者向けのカフェが並ぶ横には老舗の和菓子屋があるような、幅広い人たちが集まる街です。週末ともなれば、近隣の住民に加えて遠地からも老若男女、外国人など多様な人たちが訪れますし、毎年10月に開催される一年で最大のお祭りである「女神まつり」には、2日間で数十万人が集まっています。

  • 登録日 2014年03月12日

    あおもり学生プロジェクトクリエイト「高校生カフェの運営」について

    あおもり学生プロジェクトクリエイトは高校生の自由な発想で地域を活性化できる施策を考え、実行する高校生団体(任意団体)です。平成21年4月に設立され、丸5年を迎えようとしております。高校生が青森県内、とりわけ青森市中心商店街区と新青森駅の活性化を目指し、地域の方々や有識者で構成された「地域サポーター(招聘)」から適宜、助言を頂きながら、地域と連携した様々な活動を展開しています。特に高校生カフェは、各メディアでも取り上げられるなど、全国的に注目度の高い活動のひとつです。 理事長の久保田さんは、立ち上げ当初から活動に参画されています。1年間、大学を休学して専属的に活動を実践するなど、青森を離れた今でも精力的に活動を進めています。

  • 登録日 2010年03月09日

    まちづくりのための若者連携ヒント集

    商店街と若者(特に大学生)のアイデアや行動を活かしたまちづくりの取組み事例について、平成21年度に実施した「街元気セミナー」を中心に、商店街が大学と連携することの意義やその効果、実践上の工夫点などをまとめたものです。

    <街元気セミナー実施事例>
    事例1 東京都品川区戸越銀座商店街と立正大学との連携
    事例2 東京都品川区・目黒区西小山商店街と中央大学との連携
    事例3 滋賀県彦根市花しょうぶ通り商店街と市内3大学との連携
    事例4 茨城県つくば市北条商店街と筑波大学との連携

  • 登録日 2009年02月27日

    中心市街地活性化ハンドブック

    2006年、いわゆる「まちづくり三法」(都市計画法、中心市街地活性化法、大規模小売店舗立地法)が改正され、中心市街地や商店街を取り巻く環境が変わろうとしています。特に、中心市街地活性化法は、今まで以上に、地域の方々の参加と協働、そして、自発的な取組みが求められています。

  • 登録日 2009年02月09日

    【動画(約5分)】鳥取県米子市 「ふるさとに誇りを!」

    事例紹介:米子市の取り組み「ふるさとに誇りを!」

  • 登録日 2008年09月16日

    【動画(約5分)】高知県高知市 街の動く灯台「エスコーターズ」

    事例紹介:高知市の取り組み「街の動く灯台『エスコーターズ』」

  • 登録日 2008年04月11日

    香川県高松市 土地の所有と利用の分離、定期借地権などのスキームで商店街の再生を目指す

    全国初の民間主導型再開発事業「高松壱番館」が、平成18年12月完成した高松市丸亀町商店街。経済産業省の戦略補助金を活用し構築したタウンマネージメント・プログラムのもと、土地の所有と利用の分離、定期借地権などのスキームで商店街の再生を目指す。

  • 登録日 2008年04月11日

    富山県富山市 LRT を活用した中心市街地の活性化に取り組む

    LRTを活用した中心市街地の活性化に取り組む富山市。百貨店や広場が新設される再開発事業、中心部に建設される街なか居住を推進するマンション建設など、ハードを中心とした面的な整備にLRTの線的な整備が見事に絡み合う。チャレンジショップ、まちなかサロン等の先行事業も継続的に行われ、賑わい創出に貢献する。平成19 年2 月、基本計画が第一号と して認定された。

  • 登録日 2008年04月11日

    鳥取県鳥取市 賑わいを「創り」、新規創業者を「育て」、空き店舗を「再生」することを目指す

    68%の高い開業率を誇る鳥取市のチャレンジショップ。「交流」の拠点として賑わいを「創り」、新規創業者を「育て」、空き店舗を「再生」することを目指す鳥取市のチャレンジショップ事業は、既存商店街への刺激を与える存在として街の賑わいづくり担う大きな存在になり始めている。

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト