研修・セミナー

まちづくりオープン会議

平成28年度まちづくりオープン会議「遊休資産や公共財を活用したまちづくり-地域と学生との連携の観点から-」

 昨今、地域のまちづくりに参画している“学生”や“大学・学生団体”が増えてきています。学生自身の成長の場となるだけではなく、まちとしても若者の視点からまちの課題を考えることができる機会ともなり、ひたむきに、元気に頑張る学生の姿は街にも元気をもたらします。
 本年度のオープン会議は、「遊休資産や公共財を活用したまちづくり-地域と学生との連携の観点から-」と題し、全国各地の学生による活動内容を発表してもらいます。また、タウンプロデューサー、地元自治体の方々にもご参加いただき、学生との連携のあり方について意見交換を行います。
 できるだけ多くの方々に、地域と学生との連携によるまちづくりを考えるきっかけにして頂きたいと思います。よろしくご参加をお願い申し上げます。

<開催概要>
■日時:平成28年11月20日(日)13:00-17:35(受付12:30~)

■場所:専修大学神田キャンパス 7号館 731教室
    〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
 http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html
 水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
 九段下駅(地下鉄:東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
 神保町駅(地下鉄:都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分

■主催:地域と学生によるまちづくり会議
   (主催者構成:参加5団体、経済産業省)

■幹事:専修大学渡辺達朗ゼミ

■参加大学と取組内容:(順不同)
専修大学 渡辺達朗ゼミ
 「地域と大学との連携の成果と課題ー千代田区と川崎市における取り組みからー」
  • 川崎市の新丸子商店街や向ケ丘遊園登栄会、千代田区の商店街と連携し、商店街の魅力を学生目線を加え発信するとともに、数々のイベントを学生が主体となり企画・実施
  • 子育て中の女性やシニアの利用に着目した商店紹介など、来街者層をとらえた利用者利便性向上の取組を、商店街と一体となり実施している

渡辺達朗ゼミナール
まるこやさしズム21(新丸子商店街での取組)
東京都 千代田区 靖国通り商店街連合会
川崎市 向ヶ丘遊園北口 区役所通り登栄会
川崎市 新丸子商店街
渡辺ゼミ ブログ

専修大学 渡辺達朗ゼミ
あおもり若者プロジェクト クリエイト
 「あおもり駅前ビーチプロジェクトの取組」
  • 青森県と連携し、JR青森駅前の海辺にビーチの造成計画の検討を実施
  • 造成にあたり、地域住民とのワークショップ等を実施し、県と地域の橋渡し的立場を担う

あおもり若者プロジェクト クリエイト
あおもり駅前ビーチプロジェクト

あおもり若者プロジェクト クリエイト
東北芸術工科大学 馬場正尊ゼミ
 「七日町における山形R不動産を通じたリノベーションの取組」
  • 地域の空き家、空き店舗に対して、リノベーションを通じ新たな活用法をオーナーに提案。提案後はオーナーと具体的に事業化にいたるまで協働でプロジェクトを実施
  • 空き家、空き店舗や公共施設、公共空間を資産ととらえ直し、産業官学金連携で現代のライフスタイルに沿った活用法を考えることで、人が山形に住み続けることを目指す

山形リノベーションまちづくり推進協議会
山形R不動産

東北芸術工科大学 馬場正尊ゼミ


関西大学
 「南花台つかいこなし隊 南花家台の取組」
  • 「家台」とよばれる可動式の設備を利用し、「まちを使いこなす」ことをテーマに既存の緑道・道路・駐車場などの公共空間を活用することを学生が提案し、地域住民のなかに入って活用を実践
  • 河内長野市の「スマートエイジングシティ」モデル事業の一環として、超高齢化社会にあっても活気があり、まち全体で暮らしを楽しむことのできるエリアを目指す

咲っく南花台.com
南花台使いこなし隊

斜面・空き地活用団体 つくる
 「つくる邸の取組」
  • 坂の町、長崎ならではの空き家問題解決に向け、斜面地にある空き家を改装し、シェアハウス兼コミュニティスペース「つくる邸」として、学生・卒業生で運営
  • 地域活動にも積極的に取り組み、地域の催事やまちづくり協議会などに参加し、地域の魅力発信も行っている

つくる邸

斜面・空き地活用団体 つくる







■協力:街元気事務局 野村総合研究所(経済産業省委託事業)

お申込み

平成28年度まちづくりオープン会議の申込みは終了いたしました。
多数のお申込みありがとうございました。

■タイムスケジュール

オープン会議開催まであと


時間内容
12:30-13:00 受付
13:00-13:05 開会挨拶 経済産業省
13:05-13:15 「まちづくりにおける大学の役割」 流通科学大学 石原武政特別教授
13:15-13:55 専修大学 渡辺達朗ゼミ
「地域と大学との連携の成果と課題ー千代田区と川崎市における取り組みからー」
13:55-14:00 イントロダクション
14:00-14:30 あおもり若者プロジェクトクリエイト 「あおもり駅前ビーチプロジェクトの取組」
14:30-15:00 斜面・空き地活用団体 つくる 「つくる邸の取組」
15:00-15:15 休憩
15:15-15:45 関西大学 「南花台つかいこなし隊 南花家台の取組」
15:45-16:15 東北芸術工科大学 馬場正尊ゼミ
「七日町における山形R不動産を通じたリノベーションの取組」
16:15-16:30 休憩
16:30-17:30 学生によるパネルディスカッション
(発表5団体の代表者、渡辺達朗教授)
17:30-17:35 全体総括、閉会
※スケジュールは予告なく変更する場合があります。
■参加者 100名(先着順)

■参加費 無料

■関連リンク:
まちづくりオープン会議Facebookページ

■問い合わせ先
 株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル
 担当:石井、坂口、毛利、名取
 e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

写真

平成27年度まちづくりオープン会議「地域と大学との連携によるまちづくり」

 昨今、地域のまちづくりに参画している“大学”や“大学生”が増えてきています。学生自身の成長の場となるだけではなく、まちとしても若者の視点からまちの課題を考えることができる機会ともなり、ひたむきに、元気に頑張る学生の姿は街にも元気をもたらします。
 本年度のオープン会議は、昨年度に引き続き「地域と大学との連携によるまちづくり」と題し、全国各地の大学生からこれまでの活動内容のみならず、工夫したこと、目指す姿などを発表してもらいます。また、タウンプロデューサー、企業関係者の方々にもご参加いただき、大学生との連携のあり方について意見交換を行います。
 できるだけ多くの方々に、地域と大学との連携によるまちづくりを考えるきっかけにして頂きたいと思います。よろしくご参加をお願い申し上げます。


<開催概要>
■日時:平成27年12月5日(土)13:00-18:00 (受付12:00-)

■場所:TKP新大阪カンファレンスセンターホール6A

大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4 新大阪センタービル 6F

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinosaka/access/

※新大阪駅4番出口から南へ徒歩5分程度です。

「ホテル新大阪コンファレンスセンター」という別施設がありますのでご留意ください。

■主催:地域と大学生によるまちづくり会議
   (主催者構成:参加6大学(研究室等)、経済産業省)

幹事:和歌山大学足立基浩ゼミ

■参加大学とテーマ:(順不同)

和歌山大学(足立基浩ゼミ)
 「cafe WITH」
大阪市立大学(加藤司ゼミ)
 「我孫子町商店会の活性化を通じたまちづくり」
龍谷大学(井上芳恵ゼミ)
 「京都市深草商店街での地域コミュニティ活性化」
関西学院大学(甲東園バル実行委員会)
 「甲東園バル」
香川大学(古川尚幸ゼミ)
 「直島地域活性化プロジェクト」
桃山学院大学(牧野丹奈子ゼミ)
 「障がい者のメークアップ教室実践チーム」

■講演・コメンテーター(50音順)

綾野 昌幸 氏 伊丹市都市活力部参事

飯塚 亮 氏 阪神電気鉄道株式会社 経営企画室(沿線活性化担当)

石原 武政 氏 流通科学大学特別教授

上野 美咲 氏 和歌山大学特任助教

竹村 光雄 氏 長浜まちづくり(株) プランナー

原田 弘子 氏 マネジメントオフィスHARADA代表 タウンプロデューサー

渡辺 達朗 氏 専修大学商学部教授

お申込み

平成27年度まちづくりオープン会議の申込みは終了いたしました。
多数のお申込みありがとうございました。

■協力:街元気事務局 野村総合研究所(経済産業省委託事業)

■タイムスケジュール

オープン会議開催まであと


時間内容
12:00-13:00 開場・受付開始
13:00-13:05 開会 挨拶 経済産業省
13:05-13:15 「まちづくりにおける大学の役割」 流通科学大学 石原武政特別教授
13:15-13:30 「地域と大学との連携の成果と課題-昨年度の取組からー」
専修大学商学部 渡辺達朗教授
13:30-14:20 発表(和歌山大学、大阪市立大学)
14:20-14:30 休憩(付箋で意見掲載)
14:30-15:20 発表(龍谷大学、関西学院大学)
15:20-15:30 休憩(付箋で意見掲載)
15:30-16:20 発表(香川大学、桃山学院大学)
16:20-16:30 休憩(付箋で意見掲載)
16:30-18:00 大学生によるパネルディスカッション
コメンテーターからの意見 ファシリテーター 和歌山大学経済学部 足立基浩教授
18:00-18:10 全体総括
閉会
参加者 100名(先着順)

参加費 無料


■関連リンク:
まちづくりオープン会議Facebookページ
まちづくりオープン会議twitterページ

■問い合わせ先
 株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル
 担当:名取、坂口、石井
 e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

写真

平成26年度第2回まちづくりオープン会議

まち歩きマップサミット
~まち探検から始めるまちづくり~

写真 写真 写真

まちづくりオープン会議とは

 まちづくりオープン会議は、経済産業省委託事業である平成26年度「まちプロデュース活動支援事業(人材育成事業)」の取組のひとつとして、まちづくりに関わる特定のテーマについてシンポジウムの形式で議論を深めていただくと同時に、その聴講参加者を広く募集した上、街元気HP上でも会議の動画を配信しております。
 多様な方々に広く関心をもっていただき、まちづくりにおける自分の役割を見出せるような内容としております。

開催趣旨

 昨今、まちづくり人材の参加促進や地域資源発見の手法としてまち歩きマップの活用が主流となっています。
  今年度2回目のまちづくりオープン会議では、「まち歩きマップ」をテーマとして、和歌山県田辺市にて開催予定です。まち歩きマップづくりのノウハウや成果、その後の展開や先進事例等について情報共有しながら、今後のまちづくりの展望について話し合う場として企画いたします。マップを活用したまちづくりやまち歩きに関心のある方、これから取り組んでみたい方などのご参加をお待ちしております。

プログラム

開会 あいさつ 経済産業省中心市街地活性化室
第1部「イントロダクション」 藤田とし子氏
第2部「まち歩きマップの取組事例報告」
 発表者:田辺市、長野県飯田市、岐阜県飛騨市古川町、愛媛県松山市
 コメント:岩村田本町商店街振興組合理事長・全国商店街振興組合連合会副会長 阿部眞一氏
第3部「まち歩きマップの未来形」 パネルディスカッション
 (1)各地域におけるまち歩きマップの課題と今後の展開
 (2)先進事例紹介「八戸のうわさ」
    八戸ポータルミュージアムはっち館長 風張知子氏
    アーティスト 山本耕一郎氏
 (3)先進事例紹介「OSAKA旅めがね、水都大阪等」
    ハートビートプラン 泉英明氏
 (4)ディスカッション

開催概要

名 称 まちづくりオープン会議(田辺市)
「まち歩きマップサミット」
~まち探検から始めるまちづくり~
日 時 平成27年2月5日(木) 13:30~17:00 (開場・受付開始13:00)
会 場 田辺市文化交流センター「たなべる」2階大会議室
http://www.city.tanabe.lg.jp/tanaberu/info.html
〒646-0029 和歌山県田辺市東陽31番1号 TEL 0739-22-0697
JRきのくに線 紀伊田辺駅より徒歩11分
主 催 「まち歩きマップサミット委員会」
幹事:田辺商工会議所
協 力 街元気事務局 野村総合研究所(経済産業省委託事業)
参加者 事前登録制 70名(先着順)
参加費 無料
申込方法 事前登録制
まちづくりオープン会議参加者募集フォームより申込

お申込み方法

平成26年度第2回まちづくりオープン会議の申込みは終了いたしました。
多数のご参加、ありがとうございました。

タイムスケジュール

時間内容
13:00~13:30 開場・受付開始
13:30~13:40 ■開会 あいさつ
13:40~14:00 ■第1部「イントロダクション」
14:00~15:10 ■第2部「まち歩きマップの取組事例報告」
15:10~15:25 休憩
15:25~17:00 ■第3部「まち歩きマップの未来形」
17:00 閉会

各地域のマップを募集中

  • 各地域で作成されているマップをPRさせていただきます。
  • ご提供いただきましたマップにつきましては、当日の会場等で掲示させていただきます。
  • 街元気サイトでも紹介させていただきます。
  • 詳しくは、下記街元気事務局へご連絡ください。

問い合わせ先

 街元気事務局 株式会社 野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビル
 担当:名取、坂口、佐々木
 FAX番号:03-5533-2724
 e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

写真

平成26年度まちづくりオープン会議「地域と大学との連携によるまちづくり」
Take action ~わたしたちのまちづくり~

 昨今、地域のまちづくりに参画している“大学”や“大学生”が増えてきています。学生自身の成長の場となるだけではなく、まちとしても若者の視点からまちの課題を考えることができる機会ともなり、ひたむきに、元気に頑張る学生の姿は街にも元気をもたらします。
 本年度のオープン会議は、昨年度に引き続き「大学と地域との連携によるまちづくり」と題し、全国各地の大学生からこれまでの活動内容のみならず、工夫したこと、目指す姿などを報告してもらいます。また、タウンプロデューサー、企業関係者の方々にもご参加いただき、大学生との連携のあり方について意見交換を行います。
 できるだけ多くの方々に、地域と大学との連携によるまちづくりを考えるきっかけにして頂きたいと思います。よろしくご参加をお願い申し上げます。


<開催日時、会場>
■日時:平成26年11月29日(土) 13:00~18:00(受付開始12:00)

オープン会議のポスターはこちら

■場所:専修大学神田キャンパス 2号館3階302教室

〒101-8425 東京都千代田区神田神保町3-8
http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html
水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
九段下駅(地下鉄:東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
神保町駅(地下鉄:都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分

■主催:「地域と大学生によるまちづくり会議」

幹事:専修大学渡辺ゼミ

■参加大学:(報告順)

専修大学
和歌山大学
中央大学
東京芸術大学学生企画
千葉大学
明治大学・尚絅学院大学

■コメンテーター(50音順、敬称略)

(学識経験者)

石原 武政   流通科学大学 特別教授

(タウンプロデューサー)

加藤 博    青森市新町商店街副理事長

藤田 とし子  まちとひと 感動のデザイン研究所 代表

長坂 泰之   中小企業基盤整備機構復興支援課担当課長

(企業関係者)

瀬川 秀樹   クリエイブル 代表

吉岡 麻衣子  株式会社リクルートライフスタイル

        じゃらんリサーチセンター マジ☆部担当

 詳細は下記にあります

■関連リンク:
まちづくりオープン会議Facebookページ
まちづくりオープン会議twitterページ

■協力:街元気事務局 野村総合研究所(経済産業省委託事業)

時間内容(敬称略)
13:00-13:10 【開会】渡辺 達朗 専修大学商学部教授
13:10-13:30 【基調講演】石原 武政 流通科学大学 特別教授

大阪市立大学 名誉教授。商学博士「地域小売業」「流通政策」「マーケティング」をキーワードとし、地域経済の活性化やまちづくりの分野を精力的に研究。商業理論と現場の橋渡しに注力している。著書は、『商業・まちづくり口辞苑』(2012 年)『タウンマネージャー』(編著2013 年)等

13:30-14:40 【セッション1】地元地域における活動
○川崎市新丸子商店街~ママとシニアにやさしいまちづくり~
  報告者:専修大学渡辺達朗ゼミ
  参考URL:新丸子商店街「まるこやさしズム21」

専修大学渡辺達朗ゼミナール

○10年目を迎えた商店街活性化カフェWithの挑戦
  報告者:和歌山大学足立基浩ゼミ
  参考URL:

和歌山大学生のまちづくりカフェ「Cafe WITH」

14:50-16:00 【セッション2】周辺地域における活動
○区境を越えたまちづくり~西小山商店街~
  報告者:中央大学細野助博ゼミ
  参考URL:西小山にこま通り商店街

       中央大学 HOSONO LAB.

○アートラインかしわの取組
  報告者:東京芸術大学学生企画
  参考URL:アートラインかしわ2014
       アートラインかしわ2014 FACEBOOKページ


16:10-17:20 【セッション3】遠隔地域における活動
○長野県小諸市の江戸建築の活用・改修を通しての土地の魅力づくり
  報告者:千葉大学福川裕一ゼミ
  参考URL:

千葉大学 Fukukawa lab.

○名取・旅おこし講による「閖上の旅おこし」の成果と課題
  報告者:明治大学・尚絅学院大学
  参考URL:名取・旅おこし講


17:30-18:00 【総括】
  • コメンテーター(タウンプロデューサー、企業関係者等)
    からのご意見

    コメンテーター(50音順、敬称略)
    (学識経験者)
    石原 武政   流通科学大学 特別教授

    (タウンプロデューサー)
    加藤 博    青森市新町商店街副理事長
    藤田 とし子  まちとひと 感動のデザイン研究所 代表
    長坂 泰之   中小企業基盤整備機構復興支援課担当課長

    (企業関係者)
    瀬川 秀樹   クリエイブル 代表
    吉岡 麻衣子  株式会社リクルートライフスタイル
    じゃらんリサーチセンター マジ☆部担当

    詳細は下記にあります
  • 質疑・意見交換
参加者 300名(先着順)

参加費 無料

◆コメンテーター

石原 武政 石原 武政(イシハラ タケマサ)
流通科学大学 特別教授
1943 年生1980 年代後半から、地域商業、流通政策に関わる。著書に『街づくりのマーケティング』(石井淳蔵と共著1992 年)『まちづくりの中の小売業』(2000 年) 『商業・まちづくりネットワーク』(加藤司と共編2005 年) 『小売業の外部性とまちづくり』(2006 年) 『まちづくりを学ぶ』(西村幸夫と共編2010 年) 『商業・まちづくり口辞苑』(2012 年)『タウンマネージャー』(編著2013 年) などがある。
加藤 博 加藤 博(カトウ ヒロシ)
青森市新町商店街振興組合 副理事長
大学卒業後、百貨店、大手流通業勤務を経て、昭和61年、青森市新町商店街に婦人服専門店を開店。昭和63年より青森市中心街地の「まちづくり」運動を開始。平成12年、有限会社PMOを設立し、パサージュ広場内に出店した商業ベンチャーに対し、管理・運営の指導を始める。商店街各店舗のその年の一押し商品を広くPR展開する「一店逸品運動」事業を仕掛け、商店街の活性化に貢献。また、「まちづくりは天命」を信念に、全国各地において講演を精力的に行っている。青森市新町商店街振興組合副理事長、青森商工会議所常議員、青森市中心市街地活性化協議会副会長他、役職多数。
藤田 とし子 藤田 とし子(フジタ トシコ)
まちとひと感動のデザイン研究所 代表
内閣府 地域活性化伝道師
柏市ブランディングアドバイザー
大学卒業後、(株)西友入社。市場調査会社、地域情報紙記者を経て、平成13年、柏市インフォメーション協会に入局し、事務局長就任。同年にオープンした「かしわインフォメーションセンター」を拠点に、来街者に向けた情報提供サービスや、地元の魅力を全国へ発信するための様々な事業を展開。平成18年からは「JOBANアートラインプロジェクトかしわ」の立ち上げにも係り、市域を超えた新しい文化圏の創造と地域の活性化に力を注いだ。平成19年、地方功労団体として総務大臣表彰受賞。平成22年に(株)全国商店街支援センター事業統括役に就任。活性化事業推進に力を注いだ。平成23年より現職。商店街及び地域活性化に向けた講演を全国各地で行っている。
長坂 泰之 長坂 泰之(ナガサカ ヤスユキ)
独立行政法人中小企業基盤整備機構
高度化事業部 経営診断統括室 参事 兼 主任研究指導員(高度化診断、まちづくり担当) 兼 震災復興支援部 参事(商業復興担当)
中小企業診断士(経済産業省)、地域活性化伝道師(内閣府)。全国各地の中心市街地・商店街、ショッピングセンターの活性化・再生、阪神淡路大震災・新潟県中越地震・東日本大震災において、市場、商店街、中心市街地の復興に携わるほか、全国各地で中心市街地活性化、地域再生等に関する講演を行っている。また、英国のタウンマネジメントに関する調査を経て、関西版ATCMである近畿中心市街地活性化ネットワーク研究会の組成にも携わる。
瀬川 秀樹 瀬川 秀樹(セガワ ヒデキ)
クリエイブル 代表
元 (株)リコー 研究開発本部 未来技術総合研究センター所長。大学卒業後、リコーに入社。
1997年からの5年間、シリコンバレーに駐在し、Corporate Venture Capital活動及び新規事業の立ち上げを行う。その後、リコーの技術戦略・技術企画等を担当、インド・ビハール州の貧困農村地帯においてウーマンズ・ショップをオープン、新たなリコーの新規事業の立ち上げも担当。
その多彩な才能から「勢川びき」という仮名で4コマ漫画家としても活躍中。
吉岡 麻衣子 吉岡 麻衣子(ヨシオカ マイコ)
株式会社リクルートライフスタイル
じゃらんリサーチセンター マジ☆部担当
伊豆大島出身。観光地としての賑やかさを失っていく地元を見て、何か私にできることを探したいという気持ちからじゃらんリサーチセンターへ入社。
観光によって地域のヒトの自信に磨きをかけ、そのヒトによって観光に磨きがかかる、そんな世界観の実現を目指している。
現在は若年層の行動促進のためのプラットフォーム「マジ☆部」運営を主に担当。

お申込み

平成26年度第1回まちづくりオープン会議の申込みは終了いたしました。
多数のご参加、ありがとうございました。





第6回 まちづくりオープン会議「まちづくりの仕掛けづくり」 (タウンマネジメントサミットinふらの2013にて開催)

第6回のオープン会議は、富良野で開催し、各地でまちづくりの先頭に立つリーダー4名で、まちづくりの仕掛けづくりについてパネルディスカッション形式で、将来のまちを託す人材や事業者の育成・発掘などについてお話をうかがいます。

<開催日時、会場>
日時: 平成25年10月8日(火) 16:20~18:00 (受付開始12:00)
場所: 富良野文化会館 大ホール(富良野市弥生町1番2号)


◆コーディネーター
石原 武政 氏 石原 武政
流通科学大学 特別教授

1943 年生1980 年代後半から、地域商業、流通政策に関わる。著書に『街づくりのマーケティング』(石井淳蔵と共著1992 年)『まちづくりの中の小売業』(2000 年) 『商業・まちづくりネットワーク』(加藤司と共編2005 年) 『小売業の外部性とまちづくり』(2006 年) 『まちづくりを学ぶ』(西村幸夫と共編2010 年) 『商業・まちづくり口辞苑』(2012 年)『タウンマネージャー』(編著2013 年) などがある。
◆パネリスト
原田 弘子 氏 原田 弘子
マネジメントオフィスHARADA 代表

大阪生まれ。中小企業診断士。商社退職後、2005 年、中心市街地タウンマネージャーとして広島県呉市に移住。2 年の任期終了後、各地の中心市街地活性化や商店街活性化を支援。現在は、広島県の府中市中心市街地活性化協議会タウンマネーャー。まちのイメージを改善し、新しい組織や事業の発掘を通じて自立的なまちづくりに繋げる。地方都市は豊かな自然や歴史、文化を伝える日本の財産。できるだけ良い形で次の世代に伝えたい。
松井 洋一郎 氏 松井 洋一郎
岡崎まちゼミの会 代表

1968 年生 専門学校卒業後、OA機器販売会社にて5 年間勤務。その後、家業である化粧品専門店(株)みどりや入社。中心市街地・商店街活性化事業、得する街のゼミナール〝まちゼミ〟を中心に様々なまちづくり施策に取り組んでおり。また全国各地の中心市街地・商店街活性化事業のアドバイサーとして活性化事業に関わっている。現在まちゼミは全国75地域にて実施されている。
三石 秀樹 氏 三石 秀樹
株式会社飯田まちづくりカンパニー 取締役 事業部長

衰退する飯田のまちを再開発で活性化しようと勉強会が続けられていた時、「まちづくり会社を設立して、再開発のノウハウも金も地元に残そう」ということになり、1年間の約束で会社の設立準備に招へいされ、平成10年の設立にとりくむ。その後、引き続き会社の経営を任され、足かけ17 年携わる。不動産の業務経験から再開発ビル3 棟の保留床であるマンションの分譲を手掛け、完売している。また、再開発の保留床である商業床、業務床、駐車場を取得し、テナントリーシングも手掛け、運営している。りんご並木を再生する「りんご並木ストリートマネージメント事業」や今年度からの取り組みである「りんご並木横丁事業」を手掛けている。
山下 雅司 氏 山下 雅司
(独)中小企業基盤整備機構北海道本部 サポートマネージャー

大学院卒業後、(公財)北海道中小企業総合支援センターに入所。20 年間、道内市町村の広域商業診断や商店街診断やまちづくり基本計画の策定に携わる。平成14年4月に独立。(独) 中小企業基盤整備機構北海道本部中心市街地サポートマネジャーに就任。内閣官房地域活性化伝道師等に登録されている。
オープン会議第5回

石原 武政さん

第5回 まちづくりオープン会議 リーダーが進める人づくりとコトおこし~担い手の巻き込みと次世代リーダーの育成~

第5回のオープン会議は、各地でまちづくりの先頭に立つリーダー10名から、まちづくりをともに進め、また、将来のまちを託す人材や事業者の育成・発掘などについてお話をうかがいます。

公開収録および登壇者との交流会のご案内
今回は東京で座談会を公開収録します。また、公開収録終了後に登壇者の方を交えた交流会を開催します。
※終了しました。たくさんの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

<公開収録の日時、会場>
日時: 平成25年2月2日(土) 13:00~15:00(開場12:30)
会場: 株式会社三菱総合研究所 会議室
(東京都千代田区永田町2-10-3)
定員: 100名程度
※15:30~17:30 交流会(会費制。会場は公開収録と同じです)
※プログラム、スケジュールは変更の可能性があります。

【コーディネーター】
・石原 武政さん 流通科学大学商学部 特別教授
【パネリスト】
・阿部 眞一さん 岩村田本町商店街振興組合 理事長
・加藤 博さん 青森市新町商店街振興組合 副理事長
・杉谷 第士郎さん 米子市中心市街地活性化協議会タウンマネージャー
・竹本 慶三さん 佐世保市商店街連合会 会長
・藤田 とし子さん まちとひと 感動のデザイン研究所 代表
・吉井 茂人さん 長浜まちづくり株式会社 コーディネーター
【コメンテーター】
・原田 弘子さん マネジメントオフィスHARADA 代表(府中市中心市街地活性化協議会タウンマネージャー)
・古川 康造さん 高松丸亀町商店街振興組合 理事長
・牧 昭市さん 株式会社大分まちなか倶楽部 タウンマネージャー
・三石 秀樹さん 株式会社飯田まちづくりカンパニー 取締役事業部長

開催趣旨(ご案内)
Part1 会議を見る(映像) Part2 会議を見る(映像) Part3 会議を見る(映像) Part4 会議を見る(映像)
Part1 会議を見る(映像) Part2 会議を見る(映像) Part3 会議を見る(映像) Part4 会議を見る(映像)
オープン会議第4回

第4回 まちづくりオープン会議 若者による具体的なまちづくり活動のプロセスと効果を知る、若者とまちづくり活動について考える

第4回のオープン会議は、静岡県富士市で開催される現地研修「まちづくり活動に意欲的な若者がまちの賑わいづくりの主役になる~「若者」を起点とした商店街の新しい魅力づくりを行う連鎖的な展開を体感する~」の2日目に開催される講義とパネルディスカッションをストリーミングで生中継いたします。

【配信日時】
10月28日(日) 9時~12時15分 →配信は終了しました。


【コーディネーター】
・小林 紗依さん NPO東海道・吉原宿 理事
【講師・パネラー】
・若園 耕平さん 富士市立高等学校 教諭
・鈴木 雄一郎さん アートディレクター
・山田 有希さん 富士市民活動センター・コミュニティf センター長
・本間 明日美さん 「吉原バル」「YWGP」主催者

以下では、会議の模様をPart1「取り組み紹介1(若園耕平さん、鈴木雄一郎さん)」、Part2「取り組み紹介2(山田有希さん、本間明日美さん)」、Part3「パネルディスカッション」の3編に分け、概要をまとめたテキストコンテンツでお届けします。

開催趣旨(ご案内)

Part1「取り組み紹介1(若園耕平さん、鈴木雄一郎さん)」 Part2「取り組み紹介2(山田有希さん、本間明日美さん)」 Part3「パネルディスカッション」
読む(Part1) 読む(Part2) 読む(Part3)
オープン会議第3回

石原 武政さん

第3回 まちづくりオープン会議 まちづくりを仕事にする〜タウンマネージャー・まちづくり会社の仕事〜

全国各地のまちづくりのニュースや会議などで「タウンマネージャー」や「まちづくり会社」の活躍が話題になることが増えていると思います。しかし、実際にタウンマネージャーやまちづくり会社として、どのような人が、どのような仕事をしているかはあまり知られていないのではないでしょうか。第3回まちづくりオープン会議では、タウンマネージャーやまちづくり会社等のスタッフとしてまちづくりの現場でご活躍の方々を登壇者にお迎えします。

【コーディネーター】
・石原 武政さん 流通科学大学商学部特別教授
【ゲスト登壇者】
・加藤 博さん 青森市新町商店街振興組合副理事長
・原田 弘子さん 府中市中心市街地活性化協議会タウンマネージャー(広島県府中市)
・朝野 弘行さん 府中市中心市街地活性化協議会事務局(広島県府中市)
・小口 英二さん 多治見まちづくり株式会社 事業課長(岐阜県多治見市)

以下では、会議の模様を、前編(まちづくりとタウンマネージャー 登壇者のみなさん の業務内容)、中編(タウンマネージャーの役割・必要性について)、後編(まちづくりを志す人へのメッセージ 質疑応答)の3編に分け、概要をまとめたテキストコンテンツと動画でお届けします。

開催趣旨(ご案内)

前編 会議を見る(映像) 中編 会議を見る(映像) 後編 会議を見る(映像)
前編 会議を見る(映像) 中編 会議を見る(映像) 後編 会議を見る(映像)
オープン会議第2回

足立 基浩さん

第2回 まちづくりオープン会議 まち歩きマップ、バル、合コン~まちづくりを学んで実践する~

最近、まちににぎわいをもたらす取り組みとして「まち歩きマップ」「バル」「合コン」が注目されています。今回は、まちづくり会社やタウンマネージャー、民間団体など、さまざまな立場でそれぞれの取り組みを実践する皆さんを登壇者に迎え、実施にあたっての苦労したこと、工夫したこと、実践にあたって気をつけるべきことなどを話していただきます。また、ユーザーのみなさまから寄せられる質問に答えながら、これらの取り組みがまちに与える効果や可能性についても考えたいと思います。

【コーディネーター】
・足立 基浩さん 和歌山大学経済学部教授
【ゲスト登壇者】
・逆井 健さん 三原市中心市街地活性化協議会・タウンマネージャー(広島県三原市)
・石上 僚さん (株)みらいもりやま21(滋賀県守山市)
・太田 雅子さん (株) ヱビスデザイン(京都府京都市)
・北田 健治さん あがら☆たなべぇ調査隊 副隊長(和歌山県田辺市)

以下では、開催趣旨と、会議の模様を前編(自己紹介とまち歩きマップについて)、中編(バルについて)、後編(大規模合コンについて)の3編に分けて動画でお届けします。

開催趣旨(ご案内)

前編 会議を見る(映像) 中編 会議を見る(映像) 後編 会議を見る(映像)
前編 会議を見る(映像) 中編 会議を見る(映像) 後編 会議を見る(映像)
オープン会議第1回

木下 斉さん

第1回 まちづくりオープン会議 ~まちづくりにインターネットを活かす!~

インターネットやソーシャルメディアは、まちづくりにおける情報発信やコミュニケーションにどのような変化をもたらしているのでしょうか? 木下斉さんをコーディネーターに迎え、日々、まちづくりとインターネットが交差する現場に立って取り組みを進める4名の方をお招きしてディスカッションを行います。

【コーディネーター】
・木下 斉さん 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス 代表理事
【ゲスト登壇者】
・猪熊 梨恵さん 札幌オオドオリ大学 学長(北海道札幌市)
・佐々木 望さん オガール紫波株式会社 事業部(岩手県紫波町)
・田中 勝良さん 株式会社御祓川 みせ育て課(石川県七尾市)
・山田 有希さん 富士市民活動センター・コミュニティf センター長(静岡県富士市)

以下では、開催趣旨と、会議の模様を前編(自己紹介と取組紹介)、中編(組織内外の活動)、後編(ネットワーキングと質問への回答)の3回に分けて動画でお届けします。

開催趣旨(ご案内)

前編 会議を見る(映像) 中編 会議を見る(映像) 後編 会議を見る(映像)
前編 会議を見る(映像) 中編 会議を見る(映像) 後編 会議を見る(映像)

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト