街元気について

現場発・街元気サイトはこう使う

鶴田 伸也 現場発・街元気サイトはこう使う

愛知県安城市の商店街で画廊を経営する商業者であると同時に、まちづくりAnjoの事務局長を務める、鶴田伸也さん。まちづくりの現場に関わり始めた当初は受講生として街元気プロジェクトの研修に参加、現在はリーダーとして活躍する鶴田さんが、街元気サイトをまちづくりの現場でどのように活用してきたかをご紹介します。

街元気サイトとともにスタートした私のまちづくり

平成23年度のリーフレット
平成23年度のリーフレットのダウンロードはこちらから

入門講座 コンパクトなまちづくり
音声と画像で学べる「入門講座 コンパクトなまちづくり」
内容をPDF形式でダウンロードすることもできる。

私が街元気サイトを知るようになったのは、6年ほど前に東京で開催されたあるセミナーで、街元気プロジェクトのリーフレットを見たことがきっかけだった。

その頃、まちづくりに関わり始めたばかりだった私は、現場で新たな問題に出くわすたび、様々なテーマについて学ぶ必要性を感じていた。特に当時は中心市街地活性化法が改正されたばかりで、法律の基本方針や仕組みなど、勉強しなくてはいけないことが山ほどあった。

けれども、関係機関から発行されている書類などを見ても、わかりにくい用語や説明が多く戸惑うばかり。ところが、街元気サイトではそうした用語や中心市街地についての法令などの仕組みがわかりやすく、詳しく解説されていたのである。

私が最初に利用したのは、「まちづくりの手引き(学習教材)」のなかにある、「入門講座 コンパクトなまちづくり」というものだった。

これはお母さんと娘の対話形式というスタイルで、まちづくり三法やコンパクトシティの概念をはじめ、まちづくりに関するさまざまな事柄を、画像と音声で詳しく解説してくれるものだ。

街元気サイトが「まちづくりのデータベース」に

1 2 3

関連記事

まちづくりコラム「中心市街地活性化の意義・必要性と効果〜今、なぜ中心市街地活性化なのか」(鶴田伸也)
愛知県安城市現地研修レポート
まちづくりの手引き(学習教材)
入門講座 コンパクトなまちづくり
平成23年度 現地研修・実践高度化研修
まちづくりコラム
過去に協力頂いた方々
取組事例

関連リンク

安城まちなか情報館
安城七夕まつり

鶴田 伸也

鶴田 伸也

まちづくりAnjo事務局長
昭和31年生まれ 愛知県安城市出身。T's gallery(絵画・雑貨販売)経営、朝日町商店街振興組合理事長、安城中央商店街連盟会長、安城七夕まつり実行委員長、タウンマネージャー(平成21年3月~)、安城まちづくり市民会議副議長(ネットワークづくりの拠点)など、役職多数。
商店街活動のかたわら、まちづくり市民会議等を通じて今まで蓄積してきた、様々な団体とのネットワークを活かした街づくりを展開。さらにその連携を発展させ、中活協議会プロジェクトチームを編成し今後の活性化に挑む。
「縁はいただくもの」を座右の銘にし、自分が人と繋がっていく事はもとより、人と人とをつなぐ事を趣味にしている。お互いが価値を高めあえる関係作りが大切。どんな人間関係かで事業の成否が決まるといっても過言ではない。
登録日 2011年7月15日(金曜)12:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト