コラム・事例紹介

【タウン誌事例集】「大森まちづくりカフェ」(東京都大田区)後編 〜継続は力なり!息の長いタウン誌をつくるために〜

「大森まちづくりカフェ」第28号(2011年7月発行)誌面構成

ページ数上段下段
1面 <まち>巻頭特集「大森和み生活」 広告
2面 <ひとのいとなみ>大森の地霊「呑川」—水害対策で生まれた川、緑地となった川— 広告
3面 <むすびつき>ちいきのちから 大森消防団第3分団の紹介「地域を守る力」 広告
4面 <ひと>@cafe 地酒と地魚「吟吟」店主 石橋正之さん 「地に足つけて、日本酒を楽しむ」 広告
「大森まちづくりカフェ」データ(2011年現在)

発行のペース 年4回(4月、7月、11月、1月)
判型 タブロイド判(タテ408mm×ヨコ 273mm)
ページ数/カラー 4P/1、4面カラー 2、3面白黒
部数 15,000部
販売価格 無料(有志:一部につき50円を寄付)
予算 25万円
配布場所 大森駅周辺の主な施設、協力店舗、学校・公共施設、会員、イベント会場など
発行元 NPO法人 大森まちづくりカフェ
1 2 3 4
目次
  (1)情報発信を、無理なく長く続けるコツとは?
  (2)市民が担い手にまわる人材育成プログラム
  (3)なぜ、タウン誌をつくり続けるのか?
(4)データ

関連リンク

大森まちづくりカフェ
大森まちづくりカフェ 情報紙バックナンバー

登録日 2011年9月09日(金曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト