コラム・事例紹介

【タウン誌事例集】「hoccol」(北海道旭川市)前編 〜商店街から発信!あらためて、まちを「誇ろう」

日本初の歩行者天国、私たちの商店街を「誇る」

「平和通は道路から公園に、ただいま変身しました!」
1972年6月1日、当時の旭川市長、五十嵐広三さんの力強い宣言により、日本初となる歩行者天国の歴史が幕をあけた──

人口約35万人。北海道のほぼ中央、雄大な大雪山の麓に位置する旭川市。近年では「旭山動物園」が全国的に有名となり、年間約200万人以上もの来園者数を記録し、新たなまちの顔となっている。

その旭川市の中央、JR旭川駅から北へまっすぐのびる約1kmの通りが「旭川平和通買物公園」と呼ばれる恒久的な歩行者専用通路だ。通りには木々が植えられ、ベンチや彫刻も点在、両脇にはデパートや専門店が250店舗ほど立ち並ぶ。休日には通りを使ったイベントも数多く開催されている。

旭川平和通買物公園。駅から北に約1km、道幅20mの歩行者専用道路がまっすぐ続く 「hoccol」 1号の表紙。中央に使われているのは、1972年当初から変わらない買物公園のシンボルマーク
旭川平和通買物公園。駅から北に約1km、道幅20mの歩行者専用道路がまっすぐ続く 「hoccol」 1号の表紙。中央に使われているのは、1972年当初から変わらない買物公園のシンボルマーク

買物公園はふたつの商店街からなる。そのひとつ、旭川駅に最も近い宮下通から六条通までのエリアの「旭川平和通商店街振興組合」が発行するタウン誌が「hoccol(=ほっこる)」。B6縦サイズ16ページからなる、あたたかみのあるかわいらしい冊子だ。

「hoccol」の題名に添えられた「このまちを、歩行〜る。このみちを、誇る。」に込められたメッセージは、冒頭の宣言にも触れた買物公園が持つ歴史と、商店街が抱える現状から。

そもそも歩行者専用道路の計画は、宣言からさらにさかのぼること10年、1963年にスタートした。ただそれまで前例のなかったプロジェクトに、当時の市役所や商店街の人たちの努力には並々ならぬものがあったという。苦労の甲斐あって、1972年に完成した「旭川平和通買物公園」は盛況を博す。大型百貨店や商店の新築・増築が相次ぎ、「おしゃれをして歩きたい道」としてまちの内外から愛されるように。ところが近年は車社会の浸透、郊外へのショッピングセンター出店により、来街者数が減少し、空き店舗も増加しているのが現状だ。

組合の事務局であり、「hoccol」の制作を担当する川村祐子さんは言う。
「にぎわいがあった頃の買物公園のように、人がまちに戻ってきてくれたら。今では買物公園の歴史を知らない人も多くなってきているんです。実は旭川で生まれ育った私も、組合に入るまで知らなかったくらいなので……。だからこそ、まちの人に歴史ある買物公園の魅力を知ってもらうことによって、この道を『誇り』に思い、もっと『歩いて』ほしいんです」

そんな思いが込められた「hoccol」の、小ぶりながらも内容のぎっしり詰まった誌面を見てみよう。

旭川平和通商店街振興組合の事務局であり、ほっこる編集部の川村祐子さん 「hoccol」1号。巻頭の見開きは創刊の挨拶と、買物公園の歴史を振り返る特集
旭川平和通商店街振興組合の事務局であり、ほっこる編集部の川村祐子さん 「hoccol」1号。巻頭の見開きは創刊の挨拶と、買物公園の歴史を振り返る特集
次項 商店街の〈日常〉の魅力を伝える企画とコピー
1 2 3 4
目次
  (1)イントロダクション
(2)日本初の歩行者天国、私たちの商店街を「誇る」
  (3)商店街の〈日常〉の魅力を伝える企画とコピー
  (4)「みんなで一緒に、まちのことを考えていきませんか?」

関連記事

街元気会員の取組紹介「第6回 道路利用のイベント促進に向けてHPに手続きマニュアル 」
街元気会員の取組紹介「第3回 旭川の『おいしい』『楽しい』を発信中! あさひかわ・まちなか交流館」

関連リンク

「hoccol」旭川平和通買物公園

登録日 2011年10月28日(金曜)10:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト