コラム・事例紹介

第2回 「鉄板こなもんMAP」(神戸市新長田地区・後編)

捨てられないMAPをつくる

MAPをデザインするにあたって念頭に置かれたのは、レトロであたたかみのある雰囲気。新長田は昔ながらの町並みが残り、元気なお年寄りも多い地域なためです。

「鉄板こなもん」文化の豊かさを感じてもうらために、見やすい配色で、できるだけシンプルに、それでいて必要最低限の情報を入れることを意識してレイアウトされています。

また、「鉄板こなもんMAP」には、せっかく手にとってもらっても捨てられてしまうことがないよう、様々な工夫がこらしてあります。

それぞれのお店の「売り」を、一軒一軒の店主の声とともに紹介した一覧には、「来店日」や「うっMy度チェック(うまい度)」が書き込めるようになっています。これは、自分だけのMAPができあがるようになっているだけでなく、「また新長田に行こう」「今度はあの店に行ってみよう」と、まちへのリピーターを増やす仕掛けでもあります。これは、「柏おもしろMAP」シリーズにならったものです。(参考→第20回まちづくりコラム「手づくりMAPで、にぎわいと回遊性を!」)

他にも、「鉄板こなもんMAP」には細やかな工夫がこらしてあります。たとえば、遠方の方には「新長田」だけではどこのことかわかってもらえないかもしれません。そのため、より広域の地名を入れ「神戸・新長田」と表記しています。


配布されている1色刷のMAP

うっMy度と来店日が書き込めるお店の一覧

インターネットではカラーのMAPがダウンロードできますが、実際に配布されているのは1色刷りのMAPです。これは、表向きの理由は経費削減ですが、掲載されない「鉄板こなもん」以外のお店の反感を買わないよう、バランスをとるためでもあります。

 

 

次項 MAPづくりは人づくり
1 2 3
第2回 「鉄板こなもんMAP」(神戸市新長田地区・後編)
  合意形成のための「捨てMAP」とは?
捨てられないMAPをつくる
  MAPづくりは人づくり

関連リンク

「鉄板・こなもんMAP」はこちらからダウンロードできます。
神戸ながたTMOのツイッター
東朋治さんのブログ「東朋治の今夜もまちづくり」

関連記事

まちづくりコラム「街元気リーダーは、地域の黒子に徹さなければならない」東朋治
自分の街を知り、知ってもらうためのPR方法

まち歩きMAPの情報を募集しています

街元気では、まちづくりの参考にして頂くために、まち歩きMAPの情報を募集しています。「自分のまちではこんなMAPをつくっている」「このMAPは面白い」という情報がございましたら、掲示板にてご紹介をお願いいたします。

まちづくり掲示板

 

登録日 2010年8月09日(月曜)01:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト