コラム・事例紹介

第4回 「甘☆夏map」「イケ☆メンmap」(和歌山県田辺地区・後編)

第4回 「甘☆夏map」「イケ☆メンmap」(和歌山県田辺地区・後編)

プロセスで得たものこそなによりの成果物!

「MAPづくりのための調査そのものが、まちを楽しむ方法のひとつになっていて、それがとても嬉しかった。MAPづくりのなによりの成果は、そのプロセスに参加した一人一人がますます田辺のまちが好きになってくれたこと」

南紀みらい株式会社の尾崎弘和さんは、まちなかで調査隊員が友だちを引き連れて楽しそうに調査している姿を見かけたことを思い出して、そう言います。

とはいえ、MAPづくりの作業は想像以上に人手も時間もかかります。

下調べからテーマの決定、途中で軌道修正もあれば、実際の調査やマッピング、情報の確認など、作業は多くの人の手を経てやっと完成に至ります。

「あがら☆たなべぇ調査隊」がMAP作成にあたって心がけたことは、「緩くやる」ということでした。あまり厳しくスケジュールを切ったり、役割や責任を重くしたりしてしまうと、取り組みの継続自体が困難になってしまうからです。

もうひとつ心がけているのは、事務局がイニシアティブをとってしまわないこと。あくまでも市民主体でつくってもらうということです。

調査に参加したメンバーからは「今まで知らなかった田辺の一面を知ることができた」「今まで以上に田辺が好きになった」といった意見が多く寄せられました。完成したMAPだけでなく、作成のプロセスで得た経験もまた、なによりの成果物だったのです。

「甘☆夏map」「イケ☆メンmap」データ

制作期間 4ヶ月
製作スタッフの数 20名~30名
費用 20~30万円
使っている補助金など まちづくり交付金の一部
配布場所 駅、海水浴場、観光案内所、市役所、各店舗
発行部数 甘☆夏map1万部、イケ☆メンmap2万部
今後の予定 1年に2回、従来のMAPの改訂と新規MAPの作成を行っていく予定

 

1 2 3
第4回 「甘☆夏map」「イケ☆メンmap」(和歌山県田辺地区・後編)
  海からまちへの流れをつくりたい──
  「まち歩き」は「食べ歩き」
プロセスで得たものこそなによりの成果物!

 

関連リンク

「甘☆夏map」「イケ☆メンmap」は下記よりダウンロードできます。

甘☆夏map
イケ☆メンmap
南紀みらい株式会社のブログ
南紀みらい株式会社のツイッター

関連記事

まちづくりコラム「手づくりMAPで、にぎわいと回遊性を!」藤田とし子
柏市現地研修レポート(PDFファイル)
取り組み事例集 千葉県柏市 裏通りから街を元気に!「ウラカシマップ」

まち歩きMAPの情報を募集しています

街元気では、まちづくりの参考にして頂くために、まち歩きMAPの情報を募集しています。「自分のまちではこんなMAPをつくっている」「このMAPは面白い」という情報がございましたら、掲示板にてご紹介をお願いいたします。

まちづくり掲示板

 

登録日 2010年7月27日(火曜)17:44

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト