コラム・事例紹介

第22回 「長崎さるくマップ」(長崎県長崎市・前編)

第23回 「長崎さるくマップ」(長崎県長崎市・後編)

まち歩き観光のための仕掛けの数々


さるくには、個人で楽しむ「遊さるく」、
ガイドツアーである「通さるく」、]
専門家による講座や体験型の「学さるく」がある


坑道探検や軍艦島に上陸するさるくも

長崎さるくでは、マップ片手に個人で歩くさるくを「遊さるく」と位置づけ、全体で3通りのさるくを用意しています。参加費500円でガイドさんとめぐる「通さるく」38コースと、参加費500円から20,000円程度で歴史・自然・食など様々なテーマで行われる専門家の講座(体験講座)とまち歩きがセットになった「学さるく」151コースです。

「通さるく」でも該当するコースのマップが配布されますが、ガイドさんは、マップをガイダンスの補助線として活用しつつ、マップには載せられなかった情報を口頭で伝えるなど、情報の出し方に工夫がなされています。

ガイドとなるための研修を修了した登録ガイドの人数は450名あまり。同じコースでもガイドさんによって個性が出ることも歓迎され、ガイドさん自身が日々自主的にテーマを設定して研究したり、まちなかで新しい発見をしたりすることが多く、こうしたナマの情報がフィードバックされ、改訂の際にマップやガイドマニュアルが更新されるという仕組みになっています。

また、「学さるく」では、体験するフィールドが地元の料亭など飲食店に設定されるコースや、事業者が自らコースを提案し、間接的に収益をあげた事例もあります。そのほかにも、ア・ラ・カルトの要望に応える「オーダー型さるく」や「修学旅行コース」も用意。こうした様々な仕掛けによって、長崎では「まち歩き」が名実ともにひとつの観光産業として成立しようとしているのです。

「長崎さるくマップ」データ

制作期間 2004年より取り組みを始め、現在も更新中
制作スタッフの数 行政、市民、NPO、地元商業者など、数えきれないほどの方が参加している
発行部数 平成19~21年度で推定328万部
マップの配布先 中心市街地内の商店街にある各さるくのスタート地点や観光案内所など
今後の予定 2011年度、さるく5周年にあわせリニューアルを検討中

後編に続きます
1 2 3
第 22 回 「長崎さるくマップ」(長崎県長崎市・前編)
「さるく」という新しい観光スタイル
まちを読み解き歩くことの面白さ々
まち歩き観光のための仕掛けの数々

関連リンク

長崎さるく

まち歩きMAPの情報を募集しています

街元気では、まちづくりの参考にして頂くために、まち歩きMAPの情報を募集しています。「自分のまちではこんなMAPをつくっている」「このMAPは面白い」という情報がございましたら、掲示板にてご紹介をお願いいたします。

まちづくり掲示板

登録日 2011年1月05日(水曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト