コラム・事例紹介

第24回 「朝市・横丁マップ」(青森県八戸市・前編)

第24回 「朝市・横丁マップ」(青森県八戸市・前編)

八戸の「夜」を歩く地図


「横丁探訪」編マップ。
半径およそ200メートルのなかに
8つの横丁が集中している。

建物同士が触れ合いそうになっていたり、
行き止まりのような路地になっていたりする
横丁ひとつひとつを詳細なマップで紹介。

地元の息づかいとともに八戸ならではの食文化を体験することができるのは、朝市だけではありません。

夜になるとネオンが輝きだす「横丁」では、こじんまりとした店内で、南部弁の店主や地元のお客さんがカウンターを囲んで、その朝穫れたばかりの魚介やせんべい料理を楽しむことができます。

八戸のまちには、半径200メートルのなかに8つの横丁が集中し、100軒をゆうに超える飲食店が軒を連ねるエリアがあります。

そんな横丁をガイドする「横丁探訪」編は、八戸横丁連合協議会に加盟するすべてのお店の店名と業種を、横丁の雰囲気を伝える写真とともにマッピング。

これらの横丁は、戦後、戦地からの引き揚げ者のために雑貨飲食店が開かれたことに端を発するもので、マップには、そうした横丁の由来や歴史、まち歩きを楽しむための小ネタが満載。

読み物としても充実しているため、飛び込んだお店での話の種になるようなエピソードも散りばめられています。

朝は朝市、夜は横丁という昔ながらの情緒が今も健在の場所で、八戸ならではの文化を「体験」してもらいたい──そんな思いのもとにつくられたのが、「朝市・横丁マップ」なのです。

「朝市・横丁マップ」データ

制作期間 4ヵ月
制作スタッフの数 5人程度(市と委託業者)
制作費用 735,000円
使っている補助金など 地域づくり推進ソフト事業助成金(青森県市町村振興協会)
配布場所 市内観光施設・宿泊施設、観光案内所、横丁連合協議会、各朝市団体等
発行部数 2010年度に1万8千部を増刷
今後の予定 掲載情報の更新、さらに充実した内容を目指し見直しを続ける

後編に続きます
1 2 3
第24回 「朝市・横丁マップ」(青森県八戸市・前編)
港町・八戸の朝と夜で
八戸の「朝」を堪能する
八戸の「夜」を歩く地図果

関連リンク

「朝市・横丁マップ」はこちらのページからダウンロードできます。
八戸市観光情報

まち歩きMAPの情報を募集しています

街元気では、まちづくりの参考にして頂くために、まち歩きMAPの情報を募集しています。「自分のまちではこんなMAPをつくっている」「このMAPは面白い」という情報がございましたら、掲示板にてご紹介をお願いいたします。

まちづくり掲示板

登録日 2011年1月24日(月曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト