コラム・事例紹介

第25回 「朝市・横丁マップ」(青森県八戸市・後編)

第25回 朝市・横丁マップ(青森県八戸市・後編)

行政のジレンマを乗り越えるマップづくり


写真は個店が特定されないよう
レイアウトされているが、濃密な横丁の空間を
詳細に解剖したマップが、
その場所を歩いてみたいと思わせる。

2002年にオープンした新しい横丁
「屋台村 みろく横丁」。ゴミを出さない工夫や、
横丁全域がバリアフリー化された
日本初の環境対応型屋台。

一方、横丁は、アットホームであるがゆえに初めてまちを訪れた人には敷居の高い場所でもあります。

しかし、行政が発行するマップである以上、特定の人や店を強調することはできません。また、店舗が特定されないよう撮影・レイアウトするといった配慮も必要とされます。

「人の顔が見えるガイドをつくれない」一方で、漠然とした写真だけでは横丁の魅力を伝えきれない──そうしたジレンマを解決するためにとられたのが、8つの横丁にまたがる100軒を超える飲食店すべての店名と業種をマッピングするという方法です。

横丁の由来やエピソード、そして雰囲気一杯の写真とともに、レトロにデザインされた詳細なマップを掲載することで、「横丁」のイメージを漠然と伝えるだけでなく、「思わず歩いてみたくなる」マップになっているのです。

マップが最初に発行された2007年以来、テレビ・雑誌の取材も格段に増え、朝市と横丁が八戸の誇る地域資源であるという認識が観光客だけでなく地元市民にも広がっているのです。

「朝市・横丁マップ」データ

制作期間 4ヶ月
制作スタッフの数 5人程度(市と委託業者)
制作費用 735,000円
使っている補助金など 地域づくり推進ソフト事業助成金(青森県市町村振興協会)
配布場所 市内観光施設・宿泊施設、観光案内所、横丁連合協議会、各朝市団体等
発行部数 2010年度に1万8千部を増刷
今後の予定 掲載情報の更新、さらに充実した内容を目指し見直しを続ける

1 2 3
INDEX
第25回 朝市・横丁マップ(青森県八戸市・後編)

関連リンク

「朝市・横丁マップ」はこちらのページからダウンロードできます。
八戸市観光情報

まち歩きMAPの情報を募集しています

街元気では、まちづくりの参考にして頂くために、まち歩きMAPの情報を募集しています。「自分のまちではこんなMAPをつくっている」「このMAPは面白い」という情報がございましたら、掲示板にてご紹介をお願いいたします。

まちづくり掲示板

登録日 2011年1月24日(月曜)00:00

ログイン

新規会員登録はこちら

メールマガジン配信内容募集中

マチイベ!(街のイベント)募集

-中心市街地活性化-まちづくり-サイト内検索

-中心市街地活性化-まちづくり-もっと詳しく検索する

好きなまちで挑戦し続ける

街元気パンフレット

街元気サイトツイッター

街元気facebook

  • -中心市街地活性化-まちづくり-経済産業省
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中小企業基盤整備機構
  • -中心市街地活性化-まちづくり-全国商店街支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-中心市街地活性化協議会 支援センター
  • -中心市街地活性化-まちづくり-J-Net21 中小企業ビジネス支援サイト